ウルドゥー文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルドゥー文字
類型: アブジャド
言語: ウルドゥー語
時期: 11世紀頃-現在
親の文字体系:
アラビア文字ペルシア文字
  • ウルドゥー文字
姉妹の文字体系: ペルシア文字
Unicode範囲: U+0600 to U+06FF
U+0750 to U+077F
U+FB50 to U+FDFF
U+FE70 to U+FEFF
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号(IPA)を含む場合があります。

青銅器時代中期 前19–15世紀

メロエ 前3世紀
カナダ先住民 1840年
注音 1913年
完全な系図

ウルドゥー文字(Urdu alphabet)とは、パキスタン公用語であるウルドゥー語を表記するアラビア文字の別称。

概要[編集]

パキスタンの地は、10世紀末のガズナ朝による侵攻以来、イスラーム勢力の配下に置かれることになる。こうした環境下で、ペルシアイラン)と同様、徐々にアラビア語の文字であるアラビア文字によって言語が表記されるようになる。特に、16世紀以降のムガル帝国によって、大々的にペルシア語文化が持ち込まれたことにより、それは確固たるものになった。こうして成立したウルドゥー語の文字体系が、ウルドゥー文字である。

ペルシア文字と同じく、インド・ヨーロッパ語族インド語派に属するウルドゥー語の音韻体系に合わせ、アラビア文字にいくつか字母・記号が追加されており、アラビア語と若干発音が異なる文字もある。

また、基本書体も、ペルシア文字と同じく、ナスタアリーク体である。

字母[編集]

ウルドゥー語(ヒンドゥスターニー語)の音韻体系に合わせ、以下のような字母が追加されている。

(更に、ペルシャ文字と同じく、特徴的な字形を持つ「ك」(kāf, /k/)も、シンプルに「ک」となっている。)

ペルシャ文字と共通
文字 پ چ ژ گ
音価 /p/ /ʧ/ /ʒ/ /ɡ/
ウルドゥー文字独自
文字 ٹ ڈ ڑ ے
音価 /ʈ/ /ɖ/ /ɽ/ /eː/

コンピュータ[編集]

キーボード[編集]

Windowsのウルドゥー語キーボード。

Urdu keyboard win.png


関連項目[編集]