ヴァイ文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ヴァイ文字
Vaiscript-fiveexamples.png
類型: 音節文字
言語: ヴァイ語
発明者: モムル・ドゥワル・ベケレ
時期: 19世紀-現在
Unicode範囲: U+A500 - U+A63F
ISO 15924 コード: Vaii
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号 (IPA) を含む場合があります。
現代ヴァイ文字表の一部。 Ehoh は広母音[ɛ, ɔ]。下の列のjg[ŋɡ]g, h, w, m, n, ny, ng [ŋ], と母音で始まる音節は書かれていない。

ヴァイ文字(ヴァイもじ)は西アフリカリベリアに住むヴァイ族英語版ヴァイ語を表記するために作られた左から右へ書く音節文字。もとは表意文字であったが音節文字として19世紀の終わりに体系化された。

Unicode対応状況[編集]

Unicode 5.1 にて以下の文字が収録された。対応フォントは少数で、「Ebrima」「Dukor」「Wakor」などがある。

U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
A500
A510
A520
A530
A540
A550
A560
A570
A580
A590
A5A0
A5B0
A5C0
A5D0
A5E0
A5F0
A600
A610
A620
A630

関連項目[編集]

外部リンク[編集]