アヴェスター文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(追加面)が含まれています詳細
アヴェスター文字
Bodleian J2 fol 175 Y 28 1.jpg
類型: アルファベット
言語: アヴェスター語
時期: 4世紀 - 12世紀
親の文字体系:
Unicode範囲: U+10B00-10B3F
ISO 15924 コード: Avst
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号(IPA)を含む場合があります。

青銅器時代中期 前19–15世紀

メロエ 前3世紀
カナダ先住民 1840年
注音 1913年
完全な系図

アヴェスター文字とは、アヴェスター語を表記するための文字

概要[編集]

アヴェスター文字は、ゾロアスター教の聖典である『アヴェスター』用の典礼言語であるアヴェスター語を表記するための文字として、パフラヴィー文字から派生的に生み出されたアルファベットの一種である。

ヴェーダ』の典礼言語であるサンスクリット語を表記する文字が、かなり後代になってから整えられたのと同様、『アヴェスター』(アヴェスター語)も、このアヴェスター文字の成立よりはるか前から成立・伝承してきたものである点に、注意が必要。

文字[編集]

字形および現在一般的なラテン文字転写は以下の様なものである。転写方法にはこれ以外もあり、特に古い書籍ではかなりの不統一が見られるが、一応ウィキペディア日本語版ではこれを標準とする。

母音文字 Avestan alphabet (vowels).png

子音文字 Avestan alphabet (consonants).png

Unicode[編集]

Unicode では、U+10B00-10B3Fの領域に文字が収録されている。

U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
10B0x 𐬀 𐬁 𐬂 𐬃 𐬄 𐬅 𐬆 𐬇 𐬈 𐬉 𐬊 𐬋 𐬌 𐬍 𐬎 𐬏
10B1x 𐬐 𐬑 𐬒 𐬓 𐬔 𐬕 𐬖 𐬗 𐬘 𐬙 𐬚 𐬛 𐬜 𐬝 𐬞 𐬟
10B2x 𐬠 𐬡 𐬢 𐬣 𐬤 𐬥 𐬦 𐬧 𐬨 𐬩 𐬪 𐬫 𐬬 𐬭 𐬮 𐬯
10B3x 𐬰 𐬱 𐬲 𐬳 𐬴 𐬵 𐬹 𐬺 𐬻 𐬼 𐬽 𐬾 𐬿

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]