バムン文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バムン文字
Shumom-text.jpg
バムン文字で書かれたテキスト。
類型: 音節文字 (当初は象形文字
言語: バムン語
発明者: ンジョーヤ(バムン王)
時期: 1903年 - 現在
Unicode範囲: U+A6A0-U+A6FF
U+16800–U+16A3F
ISO 15924 コード: Bamu
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号 (IPA) を含む場合があります。

バムン文字(バムンもじ)はカメルーンに住むバムン人バムン語を表記するために作られた表音文字20世紀初頭にバムン王国スルターンであったンジョーヤが考案した。初期のバムン文字は絵文字であったが、やがて象形文字のような線記号に変化を遂げていった。

一般普及したヴァイ文字とは違い、宮廷内の一部の者に限って使用された。

符号位置[編集]

U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
A6A0
A6B0
A6C0
A6D0
A6E0
A6F0
U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
16800 𖠀 𖠁 𖠂 𖠃 𖠄 𖠅 𖠆 𖠇 𖠈 𖠉 𖠊 𖠋 𖠌 𖠍 𖠎 𖠏
16810 𖠐 𖠑 𖠒 𖠓 𖠔 𖠕 𖠖 𖠗 𖠘 𖠙 𖠚 𖠛 𖠜 𖠝 𖠞 𖠟
16820 𖠠 𖠡 𖠢 𖠣 𖠤 𖠥 𖠦 𖠧 𖠨 𖠩 𖠪 𖠫 𖠬 𖠭 𖠮 𖠯
16830 𖠰 𖠱 𖠲 𖠳 𖠴 𖠵 𖠶 𖠷 𖠸 𖠹 𖠺 𖠻 𖠼 𖠽 𖠾 𖠿
16840 𖡀 𖡁 𖡂 𖡃 𖡄 𖡅 𖡆 𖡇 𖡈 𖡉 𖡊 𖡋 𖡌 𖡍 𖡎 𖡏
16850 𖡐 𖡑 𖡒 𖡓 𖡔 𖡕 𖡖 𖡗 𖡘 𖡙 𖡚 𖡛 𖡜 𖡝 𖡞 𖡟
16860 𖡠 𖡡 𖡢 𖡣 𖡤 𖡥 𖡦 𖡧 𖡨 𖡩 𖡪 𖡫 𖡬 𖡭 𖡮 𖡯
16870 𖡰 𖡱 𖡲 𖡳 𖡴 𖡵 𖡶 𖡷 𖡸 𖡹 𖡺 𖡻 𖡼 𖡽 𖡾 𖡿
16880 𖢀 𖢁 𖢂 𖢃 𖢄 𖢅 𖢆 𖢇 𖢈 𖢉 𖢊 𖢋 𖢌 𖢍 𖢎 𖢏
16890 𖢐 𖢑 𖢒 𖢓 𖢔 𖢕 𖢖 𖢗 𖢘 𖢙 𖢚 𖢛 𖢜 𖢝 𖢞 𖢟
168A0 𖢠 𖢡 𖢢 𖢣 𖢤 𖢥 𖢦 𖢧 𖢨 𖢩 𖢪 𖢫 𖢬 𖢭 𖢮 𖢯
168B0 𖢰 𖢱 𖢲 𖢳 𖢴 𖢵 𖢶 𖢷 𖢸 𖢹 𖢺 𖢻 𖢼 𖢽 𖢾 𖢿
168C0 𖣀 𖣁 𖣂 𖣃 𖣄 𖣅 𖣆 𖣇 𖣈 𖣉 𖣊 𖣋 𖣌 𖣍 𖣎 𖣏
168D0 𖣐 𖣑 𖣒 𖣓 𖣔 𖣕 𖣖 𖣗 𖣘 𖣙 𖣚 𖣛 𖣜 𖣝 𖣞 𖣟
168E0 𖣠 𖣡 𖣢 𖣣 𖣤 𖣥 𖣦 𖣧 𖣨 𖣩 𖣪 𖣫 𖣬 𖣭 𖣮 𖣯
168F0 𖣰 𖣱 𖣲 𖣳 𖣴 𖣵 𖣶 𖣷 𖣸 𖣹 𖣺 𖣻 𖣼 𖣽 𖣾 𖣿
U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
16900 𖤀 𖤁 𖤂 𖤃 𖤄 𖤅 𖤆 𖤇 𖤈 𖤉 𖤊 𖤋 𖤌 𖤍 𖤎 𖤏
16910 𖤐 𖤑 𖤒 𖤓 𖤔 𖤕 𖤖 𖤗 𖤘 𖤙 𖤚 𖤛 𖤜 𖤝 𖤞 𖤟
16920 𖤠 𖤡 𖤢 𖤣 𖤤 𖤥 𖤦 𖤧 𖤨 𖤩 𖤪 𖤫 𖤬 𖤭 𖤮 𖤯
16930 𖤰 𖤱 𖤲 𖤳 𖤴 𖤵 𖤶 𖤷 𖤸 𖤹 𖤺 𖤻 𖤼 𖤽 𖤾 𖤿
16940 𖥀 𖥁 𖥂 𖥃 𖥄 𖥅 𖥆 𖥇 𖥈 𖥉 𖥊 𖥋 𖥌 𖥍 𖥎 𖥏
16950 𖥐 𖥑 𖥒 𖥓 𖥔 𖥕 𖥖 𖥗 𖥘 𖥙 𖥚 𖥛 𖥜 𖥝 𖥞 𖥟
16960 𖥠 𖥡 𖥢 𖥣 𖥤 𖥥 𖥦 𖥧 𖥨 𖥩 𖥪 𖥫 𖥬 𖥭 𖥮 𖥯
16970 𖥰 𖥱 𖥲 𖥳 𖥴 𖥵 𖥶 𖥷 𖥸 𖥹 𖥺 𖥻 𖥼 𖥽 𖥾 𖥿
16980 𖦀 𖦁 𖦂 𖦃 𖦄 𖦅 𖦆 𖦇 𖦈 𖦉 𖦊 𖦋 𖦌 𖦍 𖦎 𖦏
16990 𖦐 𖦑 𖦒 𖦓 𖦔 𖦕 𖦖 𖦗 𖦘 𖦙 𖦚 𖦛 𖦜 𖦝 𖦞 𖦟
169A0 𖦠 𖦡 𖦢 𖦣 𖦤 𖦥 𖦦 𖦧 𖦨 𖦩 𖦪 𖦫 𖦬 𖦭 𖦮 𖦯
169B0 𖦰 𖦱 𖦲 𖦳 𖦴 𖦵 𖦶 𖦷 𖦸 𖦹 𖦺 𖦻 𖦼 𖦽 𖦾 𖦿
169C0 𖧀 𖧁 𖧂 𖧃 𖧄 𖧅 𖧆 𖧇 𖧈 𖧉 𖧊 𖧋 𖧌 𖧍 𖧎 𖧏
169D0 𖧐 𖧑 𖧒 𖧓 𖧔 𖧕 𖧖 𖧗 𖧘 𖧙 𖧚 𖧛 𖧜 𖧝 𖧞 𖧟
169E0 𖧠 𖧡 𖧢 𖧣 𖧤 𖧥 𖧦 𖧧 𖧨 𖧩 𖧪 𖧫 𖧬 𖧭 𖧮 𖧯
169F0 𖧰 𖧱 𖧲 𖧳 𖧴 𖧵 𖧶 𖧷 𖧸 𖧹 𖧺 𖧻 𖧼 𖧽 𖧾 𖧿
U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
16A00 𖨀 𖨁 𖨂 𖨃 𖨄 𖨅 𖨆 𖨇 𖨈 𖨉 𖨊 𖨋 𖨌 𖨍 𖨎 𖨏
16A10 𖨐 𖨑 𖨒 𖨓 𖨔 𖨕 𖨖 𖨗 𖨘 𖨙 𖨚 𖨛 𖨜 𖨝 𖨞 𖨟
16A20 𖨠 𖨡 𖨢 𖨣 𖨤 𖨥 𖨦 𖨧 𖨨 𖨩 𖨪 𖨫 𖨬 𖨭 𖨮 𖨯
16A30 𖨰 𖨱 𖨲 𖨳 𖨴 𖨵 𖨶 𖨷 𖨸

関連項目[編集]

  • Noto - Googleによる対応フォント。「Noto Sans Bamum」で表示可能。

外部リンク[編集]