ターナ文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ターナ文字
類型: アブギダ
言語: ディベヒ語
親の文字体系:
アラビア文字の数字、インド数字
  • ターナ文字
Unicode範囲: U+0780-U+07BF
ISO 15924 コード: Thaa
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号(IPA)を含む場合があります。

青銅器時代中期 前19–15世紀

メロエ 前3世紀
カナダ先住民 1840年
注音 1913年
完全な系図

ターナ文字 (ތާނަ ; Thaana) はモルディブで話されているディベヒ語の表記に用いられる文字である。アブギダの1種であるが、その母音字はアラビア文字の母音記号から派生したものである。ターナ文字は非常に表音的な文字である。2、3のまれな例を除いて、綴りと発音は相互に予測可能である。ディベヒ語のローマ字表記と単純に対応づけられている。

ターナ文字の起源は、世界の文字の中で独特である。最初の9文字 (h - v) はアラビア文字の数字を起源としており、次の9文字 (m - d) はインド数字を起源としている (アラビア数字参照)。借用語の表記とアラビア語転記用に用いるための文字 (z - ch) は、ディベヒ語で用いられる類似の子音にダイアクリティカルマークを付け加えたものである。例外はただ1文字で、y のみは起源が不明である。これは、ターナ文字は原シナイ文字を図形的に継承していないごく少数のアルファベットの1つであることを意味する。ただしインド数字を除く(ブラーフミー文字参照)。

アラビア文字と同様、右から左に書かれる。アラビア文字に由来するダイアクリティカルマークにより母音を表す。各文字には1個の母音か、母音が存在しないことを表すスクンをつけなければならない。文字アリフには3つの異なる用法がある: (1)前に子音がつかない母音を表すために使う、(2)スクーンを伴って、促音を表す。(3)アリフ+スクーンが単語の末尾に来たときは、その単語が /eh/ で終わることを表す。

Unicode では U+0780 - U+07BF (ހ - ޿)。U+07B1は Unicode 3.2、それ以外は Unicode 3.0 で収録されている。

ターナ文字一覧 (母音は親文字alifuとともに示す)
文字 Unicode 名前 ローマ字転写 IPAの音価
ހ U+0780 HAA h [h]
ށ U+0781 SHAVIYANI sh [ʂ]
ނ U+0782 NOONU n [n]
ރ U+0783 RAA r [r]
ބ U+0784 BAA b [b]
ޅ U+0785 LHAVIYANI lh [ɭ]
ކ U+0786 KAAFU k [k]
އ U+0787 ALIFU (色々) (本文参照)
ވ U+0788 VAAVU v [v]
މ U+0789 MEEMU m [m]
ފ U+078a FAAFU f [f]
ދ U+078b DHAALU dh [d]
ތ U+078c THAA th [t]
ލ U+078d LAAMU l [l]
ގ U+078e GAAFU g [g]
ޏ U+078f GNAVIYANI gn [ɲ]
ސ U+0790 SEENU s [s]
ޑ U+0791 DAVIYANI d [ɖ]
ޒ U+0792 ZAVIYANI z [z]
ޓ U+0793 TAVIYANI t [ʈ]
ޔ U+0794 YAA y [j]
ޕ U+0795 PAVIYANI p [p]
ޖ U+0796 JAVIYANI j [ɟ]
ޗ U+0797 CHAVIYANI ch [c]
ޘ U+0798 TTAA アラビア語からの転写に使用
ޙ U+0799 HHAA
ޚ U+079a KHAA
ޛ U+079b THAALU
ޜ U+079c ZAA 英語からの転写 [ʒ] に使用
ޝ U+079d SHEENU アラビア語からの転写に使用
ޞ U+079e SAADHU
ޟ U+079f DAADHU
ޠ U+07a0 TO
ޡ U+07a1 ZO
ޢ U+07a2 AINU
ޣ U+07a3 GHAINU
ޤ U+07a4 QAAFU
ޥ U+07a5 WAAVU
އަ U+07a6 ABAFILI a [a]
އާ U+07a7 AABAAFILI aa [aː]
އި U+07a8 IBIFILI i [i]
އީ U+07a9 EEBEEFILI ee [iː]
އު U+07aa UBUFILI u [u]
އޫ U+07ab OOBOOFILI oo [uː]
އެ U+07ac EBEFILI e [e]
އޭ U+07ad EYBEYFILI ey [eː]
އޮ U+07ae OBOFILI o [o]
އޯ U+07af OABOAFILI oa [oː]
އް U+07b0 SUKUN (色々) (本文参照)
ޱ U+07b1 NAA(アッドゥ方言)  ?  ?

参考文献[編集]

  • Ager, Simon. “Thaana (Maldivian) script”. Omniglot, writing systems & languages of the world. 2006年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]