ときがわ町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ときがわまち
ときがわ町
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
比企郡
団体コード 11349-2
面積 55.77 km²
総人口 11,600
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 208人/km²
隣接自治体 飯能市秩父市
比企郡小川町鳩山町嵐山町
秩父郡東秩父村、秩父郡横瀬町
入間郡越生町
町の木 ヤマモミジ
町の花 ミツバツツジ
町の鳥 カワセミ
ときがわ町役場
所在地 355-0395
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
北緯36度0分31秒東経139度17分48.5秒
ときがわ町役場
外部リンク ときがわ町

ときがわ町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

ときがわ町(ときがわまち)は、埼玉県中部にある人口約1万3千人のである。

2006年(平成18年)2月1日比企郡玉川村と比企郡都幾川村合併して成立した。

町名の由来は、両村内を流れる都幾川から因むが、漢字では難読なため、他から来た人からもわかるようにひらがなにした。

地理[編集]

町の大部分は外秩父山地に属するが南西部は岩殿丘陵の西端に位置する。

  • 河川:都幾川、雀川
  • 山地:外秩父山地

人口[編集]

Demography11349.svg
ときがわ町と全国の年齢別人口分布(2005年) ときがわ町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― ときがわ町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
ときがわ町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 10,414人
1975年 10,625人
1980年 11,131人
1985年 12,497人
1990年 13,489人
1995年 14,251人
2000年 13,966人
2005年 13,271人
2010年 12,421人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

町長[編集]

  • 町長:関口定男(旧玉川村長・2期目)
  • 町長職務執行者(初代町長選出まで):大沢堯(旧・都幾川村長)
    大沢堯氏は、2006年(平成18年)2月10日をもって町長職務執行者を辞任。
    町長職務執行者職務代理者:杉田斉理事(旧・都幾川村助役)

町役場[編集]

旧・玉川村役場を本庁舎とし、旧・都幾川村役場を第二庁舎とする。

  • 住所
    • 本庁舎 - 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川2490番地
    • 第二庁舎 - 埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32番地
第二庁舎(旧都幾川村役場)

地域[編集]

教育[編集]

高等学校
中学校
  • ときがわ町立都幾川中学校
  • ときがわ町立玉川中学校
小学校

公共施設 [編集]

  • 保健センター・地域包括支援センター
  • 家族相談支援センター
  • 勤労者福祉会館
  • 地域振興室
  • 学校給食センター
  • 文化センター(アスピアたまがわ)
  • 三栖右嗣リトグラフ展示室
  • 都幾川公民館
  • 玉川公民館
  • 玉川トレーニングセンター
  • 玉川保育園
  • 平保育園
  • 図書館
    町立図書館(旧玉川村立図書館)と都幾川公民館図書室(旧都幾川村立図書館)があり、どちらでも貸出や返却が可能となっている。ただし、図書室は図書館法の規定する図書館ではないため、複写サービスは受けられないので利用の際は注意が必要である。
    また、比企広域市町村圏域内公共図書館の相互利用協定により、東松山市、比企郡滑川町、比企郡小川町、比企郡嵐山町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町秩父郡東秩父村に在住か通学通勤していれば利用できる。

広域行政[編集]

  • 比企広域市町村圏組合…東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、東秩父村とともに、障害程度区分審査会、介護認定審査会、斎場・霊柩車(鳩山町を除く)、比企広域消防本部の運営(川島町を除く)を行っている。
  • 小川地区衛生組合…小川町、嵐山町、滑川町、東秩父村とともに、ごみ処理(収集運搬を除く)及びし尿処理を行っている。

電話番号[編集]

市外局番は町内全域が「0493」。同一市外局番の地域との通話は市内通話料金で利用可能(東松山MA)。収容局は埼玉玉川局、都幾川局。

郵政[編集]

郵便番号は町内全域が「355-03xx」(小川郵便局が集配を担当)である。

  • 都幾川郵便局
  • 玉川郵便局
  • 都幾川桃木簡易郵便局

金融機関[編集]

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

なお、東武東上線小川町駅東武越生線越生駅はいずれも隣駅である。また、後述のバスを利用して武蔵嵐山駅にも出ることができる。これらの駅まで行くことにより、川越など県内の他の地域、東京都心部へもアクセスできる。

バス[編集]

  • ときがわ町路線バス(イーグルバスが委託運行)
    越生駅(東武越生線・JR八高線)、小川町駅(東武東上線・JR八高線)、武蔵嵐山駅(東武東上線)より、せせらぎバスセンターを中心とした明覚駅や町内各地までの路線バスが運行されている。

ときがわ町路線バスは、元々東武バスの町内を走る路線がモータリゼーションの進行で、1974年(昭和49年)3月に明覚駅-大野線が廃止されたのを皮切りに順次廃止されていったため、廃止代替バス(21条バス)として合併前の旧玉川村と旧都幾川村が運行開始したものである。東武バス時代末期の1980年(昭和55年)代中頃には、田中から越生駅、小川町駅、東松山駅へ出る3路線が存在しており、東松山駅へ出る路線は利用者が多かったが東武バスが町外の東松山駅 - 国際婦人会館に路線を短縮して運行を継続(1988年廃止)したため継承されずに、代替バスとして残ったのは越生駅と小川町駅を発着する路線のみである。当初は小川町に営業所を持つ武蔵観光バスが担当していていたが、2007年(平成19年)よりときがわ町内に営業所を設置したイーグルバスが担当するようになり、新たに武蔵嵐山駅へ出るルートも開設され、せせらぎバスセンターを中心発着地とする「ときがわ町路線バス」と名称を変更した。

タクシー[編集]

タクシーの営業区域県南西部交通圏で、川越市所沢市東松山市飯能市和光市などと同じエリアとなっている。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

その他[編集]

飯盛峠に埼玉県域民放FM局、NACK5の送信所がある(元はNHK-FMさいたま局と同じ平野原送信所に設置していたが、難聴取対策の為に移転)。

FM放送送信所概要
放送局名 コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
NACK5 JODV-FM 79.5MHz 5kW 37kW 埼玉県 約-世帯

関連項目[編集]

外部リンク[編集]