RIBONオリジナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RIBONオリジナル
ジャンル 少女漫画雑誌
刊行頻度 隔月刊(奇数月18日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本
定価 380円
出版社 集英社
雑誌名コード 09443
刊行期間 1981年 - 2006年5月18日(2006年6月号)
発行部数 82,500部(2004年9月 - 2005年8月日本雑誌協会調べ)

RIBONオリジナル』(りぼんオリジナル)は、集英社が発行していた日本少女漫画雑誌1981年から2006年6月号まで発行されていた。当初は季刊だったが、後に隔月刊誌に移行した。

概要[編集]

創刊以来『りぼんオリジナル』の誌名で発行されていたが、2005年12月号から雑誌名をRIBONオリジナルに変更、『りぼん』の派生誌のイメージを極力薄める[要出典]リニューアルを実施した。若手作家や中堅作家の読みきり作品を主体とし、ベテラン作家の連載は1、2作程度に留めた内容であった。

リニューアルから3号目に当たる2006年4月号にベテラン作家の連載がすべて終了。次号(同年6月号)にて廃刊となった。なお廃刊号では表紙に『りぼん』本誌の連載作品のキャラクターを載せるという、リニューアル前の形式が取られた。

『りぼんオリジナル』からの変更点[編集]

  • 表紙は『りぼん』本誌の連載作品のキャラクターから『RIBONオリジナル』掲載作品のキャラクターに変更。
  • タイトルロゴの大幅な変更。
  • ベテラン作家による連載を前面に押し立てるスタイル。

『りぼんオリジナル』から引き継がれた点[編集]

  • 若手や中堅作家の読みきりは引き続き掲載。
    • ただし全体的に大人っぽい作風の漫画家が起用されている。
  • 紳士同盟†』(種村有菜)の番外編の掲載。
  • ギャグ&ショートが一部『りぼん』本誌の連載と共通。

連載作品[編集]

発行部数[編集]

  • 2003年9月1日 - 2004年8月31日、101,666部[1]
  • 2004年9月 - 2005年8月、82,500部[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる。