萩岩睦美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

萩岩 睦美(はぎいわ むつみ、1962年1月12日 - )は、日本漫画家福岡県北九州市出身[1]、在住。北九州市立引野中学校、福岡県立八幡中央高等学校を経て、大分県立芸術短期大学デザイン科卒業。デンマーク人の夫を持つ。

経歴[編集]

1978年、『りぼん4月大増刊号』(集英社)に掲載の「はとポッポが歌えれば」でデビュー[1]。当時の『りぼん』の看板作家であった[1]。『りぼん』掲載中はファンタジー要素を含んだ作品が多く、幻想的で心温まる作風と評価されている[1]。代表作には『銀曜日のおとぎばなし[1]や『小麦畑の三等星』が挙げられる。

『りぼん』休筆後は『コーラス』(集英社)で復活、2011年現在は主に『YOU』(同)で執筆中。2010年7月に公式ホームページを開設した。

2011年には萩岩の他、文月今日子山田圭子による「地元ゆかり 少女漫画家3人展」が北九州市で開催された[1][2]。 2019年春に初の単独原画展「萩岩睦美展」を北九州市で開催予定[3]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

りぼんマスコットコミックス

  • シネマ・ドリーム(1980.2.20)
  • ミッドナイトはりねずみ(1981.7.20)
  • 小麦畑の三等星(1982.9.19 - )
  • 銀曜日のおとぎばなし(1983.10.19 - )
  • パールガーデン(1985.12.15 - )
  • 魔法の砂糖菓子(1986.11.19 - )
  • うさぎ月夜に星のふね(1987.3.18 - )
  • 悪魔という名の天使(1988.11.20)
  • アラビアン花ちゃん(1989.8.16)
  • くるみの森(1991.4.20 - )
  • プ〜イ(1993.8.4)
  • うりちゃんとくりちゃん(1994.8.15)

ヤングユーコミックス コーラスシリーズ

  • 鳥の家(1996.8.26)
  • 水玉模様のシンデレラ(1997.10.22 - )
  • ボタンをかぞえて(1997.10.22 - )

クイーンズコミックス

  • たんぽぽ保育園カンタマン(2002.2.24 - )
  • 大きな大きな樫の木の上で(2003.6.24)
    • 大きな大きな樫の木の上で
    • りおのじゅもん
    • 月を飲む器 うさぎと食べるごはん
    • 庭には子ヤギ
  • 素敵な夢を 〜ハートフル読切り集〜(2004.5.24)
    • 素敵な夢を
    • エナガの親子を見にいこう
    • 古井戸に満月の光注ぐとき
    • お堂の下で
  • がんこちゃん(2005.12.24)

オフィスユーコミックス

  • 天然家族

集英社文庫 コミック版

  • 銀曜日のおとぎばなし(1999.4.21 - )
  • 小麦畑の三等星(2001.6.20 - )
  • うさぎ月夜に星のふね(2004.8.15 - )
  • 水玉模様のシンデレラ(2004.11.18 - )
  • アラビアン花ちゃん(2006.7)
  • パールガーデン(2006.7)

学習漫画 世界の伝記NEXT

※()内は単行本発行日。また上記単行本の出版元はすべて集英社。

その他[編集]

  • モモマルくん - 北九州市の人権推進運動マスコット・キャラクター(平成22年11月より)[4]
  • くりちゃんのふしぎながっき(集英社)初のオリジナル絵本。はぎいわむつみ名義。ISBN 978-4087815146

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 地元ゆかり少女漫画家3人展~文月今日子・萩岩睦美・山田圭子~ パンフレット (PDF)” (日本語). 北九州市市民文化スポーツ局 文化スポーツ部 文化振興課. 2011年8月13日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 文月今日子、萩岩睦美、山田圭子のトーク&サイン会”. コミックナタリー (2011年8月1日). 2018年9月24日閲覧。
  3. ^ 2019年春 萩岩睦美展 開催のお知らせ”. 萩岩睦美ウェブサイト (2018年4月6日). 2018年9月24日閲覧。
  4. ^ モモマルくんプロフィール

外部リンク[編集]