倉橋えりか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

倉橋 えりか(くらはし えりか、1972年3月12日 - )は、漫画家奈良県出身。代表作は「世紀末のエンジェル」、「MAXラブリー!」。

来歴[編集]

1988年、「きっとこんな雪に」(『りぼんオリジナル』秋の号(集英社)掲載)でデビュー。その後『りぼん』(集英社)にて執筆活動を展開。「世紀末のエンジェル」などを手がけたのち、活動拠点を『RIBONオリジナル』(集英社)に移行。

2006年、『RIBONオリジナル』が休刊。その後は『りぼん超びっくり大増刊号』、『りぼん大増刊号 りぼんスペシャル』にて執筆活動を展開。

作品の特徴[編集]

関西弁を話す人物をしばしば登場させ、その人物がストーリー上、重要な位置付けにあることが多い。

単行本[編集]

  • 『金色のときがすぎても』
  • 『これからのシグナル』
  • 『セーラー・エンジェル』
  • 『ハートがSKIP!』
  • 『乙女ちっく戦争』 前・後
  • 『チェリーズに乾杯!』
  • 『君の瞳はミラクル』
  • 『シンデレラは眠れない』 全2巻
  • 『アリスの星』 前・後
  • 『ラブラブ・ショック!』
  • 『Missプリンス』
  • 『世紀末のエンジェル』 全4巻
  • 『MAXラブリー!』 全5巻
  • 『カリスマ・ドール』 全2巻
  • 『ジュエリー★EYES』
  • 『セレブリティ友好条約』
  • 『ブランド「Peace」』 全2巻
  • 『メタリック・カラーズ』