髙木悠未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高木悠未から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかき ゆうみ
髙木 悠未
プロフィール
愛称 ゆうみん
生年月日 1997年5月7日
現年齢 24歳
出身地
血液型 B型
公称サイズ(2017年[2]時点)
身長 147 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル
所属グループ LinQ(1期生)
活動期間 2011年4月 - 現在
備考 妖ベックス連合軍
他の活動
事務所 IQプロジェクト(ジョブ・ネット)
レーベル
  • LinQ Records
  • FRAME
  • IQP Records
公式サイト 髙木 悠未 - LinQオフィシャルサイト
主な出演作 主演舞台『灯籠』
アイドル: テンプレート - カテゴリ

髙木 悠未[注 1](たかき ゆうみ、1997年5月7日 - )は、日本女性タレントアイドルモデルポップシンガー福岡県篠栗町出身。IQプロジェクト(ジョブ・ネット)所属。

女性アイドルグループLinQ」の創設メンバー。

略歴[編集]

2009年 - 女性アイドルグループモーニング娘。」の9期生オーディションを受けるも落選[3]

2011年 - 九州・福岡県を拠点とするプロダクション「ジョブ・ネット」主催のアイドル・芸能オーディションに合格。女性アイドルグループ「LinQ」が発足し、4月から創設メンバーとして活動開始。同6月にシングルデビュー。

2012年 - アイドル活動と並行して、個人やLinQ名義でCM・広告・イメージモデルなども務めるようになる。11月、初のイメージビデオをリリース[4]

2013年 - 4月、LinQ名義でメジャーデビューを果たす[5]

2014年 - LinQの冠番組が始まり[6]、TVで初のレギュラー。また、ラジオ番組でも初のメインパーソナリティーに就く。

2015年 - 2月、初舞台の『灯籠』にて初出演[7]。9月、米映画『ピクセル』にて声優・吹き替えに初挑戦。10月、情報番組土曜もアサデス。』にレギュラー出演。

2016年 - 1月、再演舞台『神様はじめました THE MUSICAL♪2016』にてミュージカル初挑戦[8]。3月、LinQ名義にて映画デビュー[9]LINE LIVEチャンネルを開設。

2017年 - 6月、所属するLinQが自社の新構想「IQ(アイドル九州)プロジェクト」の傘下に入る[10]。7月、エイベックス系レーベル所属アイドルから選抜された、テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の企画ユニット「妖ベックス連合軍」に参加し[11]、9月にCDデビュー[12]。同月、所属する新生LinQで新たなスタートを切った[13]

2018年 - 5月、地元・福岡にて初のソロライブを開催。

2019年 - 1月、羽鳥慎一の情報番組『羽鳥×宮本 福岡好いとぉ』に出演開始[14]。4月、九州のバラエティ番組『ドォーモ』に木曜レギュラー出演開始。故郷・篠栗町の観光大使に就任[15]。5月、昨年に続き福岡にてソロライブを開催。

2020年 - 1月、LinQ名義で、タイの観光リージョナルアンバサダー(九州地区担当)に就任[16]

2021年 - 5月、2年ぶりのソロライブを開催。6月、(株)Shoichi傘下の新ファッションブランド『Petite』(プティット)のイメージモデルに起用[17]

人物[編集]

愛称は「ゆうみん」。身長が140cm代で「LinQ」では最も小さい。両利き(基本は左利き)[18]

性格/キャラクターは、お調子者・気まぐれ・明朗・天真爛漫だと自己分析している[19]。キャッチフレーズは「身長はミニマム、存在感はマキシマム、山椒は小粒でもピリリと辛い」。

趣味・特技は、ウクレレ。人に応える事の追求。マイナス発言をポジティブに変えれる[20]。中学時代には短期間バスケットボール部に所属。好きな漫画・アニメは『名探偵コナン』『クレヨンしんちゃん』など。好きな数字は「5」。

尊敬する音楽アーティストは、Nissy(西島隆弘)[21]。尊敬するメンバーは同期・深瀬智聖

総合学園ヒューマンアカデミー高等学校の卒業生であり、同校の母体『ヒューマンアカデミー株式会社』関連のCMにも登場している[22]

家族には兄がおり「芸能界入りを後押してくれた」と明かしている[21]

LinQ関連[編集]

  • 創設メンバー最後の1期生

グループの創設から活動。歴代メンバーのうち同期は33人と大所帯で、発足1年を越して残ったのは3分の2にも満たなかった。3年後は半分にまで減り、グループが10周年を迎えた時点で自身が唯一の存在となっている[23]

アイドル個人としても10年以上の長いキャリアを持ち、福岡のアイドル文化の発展をリアルタイムで体感してきた存在でもある。その代表格としてメディアに登場する場合も多い[24]

  • LinQのフロントマン

グループのフロントマンであり、センターポジションを任される事が多い[25]。本人は「メンバーは素人同然ゼロからのスタートで、発足からデビューまで一ヶ月しか準備期間が無い状態だった[26]」「当初は観客がメンバーの人数より少ない時もあった。悔しかったが、がむしゃらだけじゃ駄目だと笑顔を絶やさぬように心掛けた」と、発足当時の想いを明かしている[3]

グループが改変した2017年秋以降、長年務めていたセンターボジションが後輩・新木さくらに移る事が多くなる。本人は悔しさを滲ませるも「これまでセンターが当たり前だと慣れに流され、伸び悩んでいたのも事実」と認め、あえて「壁にぶつかること」をテーマに再復活を誓った[2]。そして2019年春、LinQのミュージック・カードを発売するファン投票企画にて選出され、約1年半ぶりに楽曲のセンターに返り咲いている[27]

  • 九州発のグループとして

当初は地元のみの集客が少ない状態から、地道な関東遠征などが実を結び少しずつファンが増加していった[3]。「東京の番組出演の機会も増えて共演が刺激になり[28]ローカルアイドルの私達が『中野サンプラザ』など東京会場でライブ開催できるようにもなった」と[29]、感慨深い旨を述べている。ただし「福岡を拠点に全国へ〜がコンセプトなので、まず九州そして地方、さらにアジア圏側からも盛り上げたい」とも語っている[30]

作品[編集]

映像[編集]

イメージビデオ

音楽[編集]

シングル

  • 妖ベックス連合軍「ハロ・クリダンス」(2017年9月27日、FRAME)[32]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

  • みんな好いとうと♪(2016年3月公開、パイプライン / クロックワークス)- 髙木悠未 役
  • 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年10月29日、パイプライン / クロックワークス)- 学校生徒 役

舞台[編集]

吹き替え[編集]

テレビアニメ[編集]

WEB配信・アプリ[編集]

  • LinQ♥LinK(2012年9月 - 2013年10月、テレ朝動画
  • LoGiRL「しゃべらんと知らんよ」(2015年2月18日 - 2016年4月20日、テレ朝動画) - メインMC
  • 個人生配信「高木のおはなし」(2016年11月 - 、LINE LIVE)
  • 髙木悠未 SHOWROOM

ラジオ[編集]

  • VEROQ(2014年4月 - 2015年9月、KBCラジオ) - 月曜メインパーソナリティー
  • ピザクック presents ぐるっとまあるいLinQの「わ」(2015年4月 - 2017年8月、FM FUKUOKA) - メインパーソナリティー[35]
  • ピザクック presents 悠未と彩乃のLinQuestion?!(2017年9月 - 2018年3月、FM FUKUOKA) - メインパーソナリティー
  • ピザクック presents 悠未とさくらのLinQuestion?!(2018年4月 - 2020年3月、FM FUKUOKA) - メインパーソナリティー
  • ピザクック presents 悠未先生のロングホームルーム(2020年4月 - 、FM FUKUOKA) - メインパーソナリティー
  • music×serendipity内「カワイイ女子旅ココしっと~と?」(2020年12月 - 、LOVE FM)- 週替わり金曜パーソナリティ

ミュージックビデオ[編集]

CM・広告・イメージモデル[編集]

2010年代

2020年代

  • タイ観光リージョナルアンバサダー(九州地区)(2020年1月 - 、タイ国政府観光庁
  • ネッツトヨタ西日本「カワイイ女子旅ココしっと〜と?」(2020年5月 - 、トヨタ自動車)
  • 博多マルイ「ポップンでにっしゅ&VEGETOMO」(2020年11月 - 12月、丸井グループ)
  • SUNQパス アンバサダー(2021年3月 - 2022年3月、SUNQパス運営委員会)
  • 中間市「未来のまちづくり」アンバサダー(2021年3月 - 、中間市役所)[43]
  • ピザクックヒーロー「銀河新星グレイトZ」グレイトチアーズ(2021年4月)
  • カムラック 3代目イメージキャラクター(2021年5月 - 、株式会社カムラック)[44]
  • YOUDEALファッションブランド『Petite』イメージモデル(2021年6月 - 、(株)Shoichi[45]
  • LinQ×新天町「新天町を盛り上げるっちゃんキャンペーン!」モデル(2021年8月4日 - 30日 、新天町商店街公社 新天町商店街商業協同組合)[46]

(PR)

書籍[編集]

  • 季刊誌 ほくそう(2019年 - 、北総鉄道) - 不定期掲載

ソロ公演[編集]

  • 髙木悠未生誕ライブ(2018年5月26日、福岡ROOMS)
  • 髙木悠未ソロライブ〜22歳まであと7時間 !〜(2019年5月6日、福岡ROOMS)
  • 髙木悠未ワンマンSHOW〜3部あつあつお届け〜(2021年5月1日、GRANDMIRAGE music&resort evoL)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 姓が「高木」の表記と混在しているが、本項ではLinQ公式プロフィールに従い「髙木」に準拠する

出典[編集]

  1. ^ 平成29年第1回 篠栗町議会定例会 PDF”. 篠栗町役場 (2017年3月6日). 2018年6月6日閲覧。LinQの髙木悠未さんが三浦町長を表敬訪問”. 篠栗町公式Facebook (2019年2月19日). 2019年3月6日閲覧。
  2. ^ a b LinQ高木悠未が逆襲宣言「センター戻りたい」 第2列は「メチャ悔しい」 スポーツニッポン 2017年9月28日
  3. ^ a b c ロコドル、がむしゃらな日々 SNSで本音、東京遠征も - 朝日新聞デジタル
  4. ^ LinQ高木悠未1stDVDに「幼児体型グラビア」とはにかむ!「自分らしさの元気っ子」アピール - ニュースラウンジ
  5. ^ 九州発アイドル・LinQ、メジャーデビュー作がオリコンランキング3位で自己ベスト更新! - オリコンNewS
  6. ^ LinQの冠番組「LinQの顔と名前だけでも!」 - okmusic
  7. ^ 舞台初挑戦のLinQ・高木悠未が「演技」「理想の恋愛」を語る――舞台『灯籠』座談会 - 日刊SPA!
  8. ^ 恋愛運も上がる!?舞台「神様はじめました」開幕、「初詣の気分で来て」 - ナタリー
  9. ^ LinQ・新木さくら初主演映画『みんな好いとうと♪』九州先行公開決定 - TV LIFE
  10. ^ LinQ「IQプロジェクト」始動!再編成で新メンバー含む11人に - ナタリー、LinQ、25人→11人体制で再出発!高木悠未「新たな土俵で」 - SANSPO.COM
  11. ^ スパガ×GEM×LinQの妖ベックス連合軍、「妖怪ウォッチ」を盛り上げる - ナタリー
  12. ^ 可愛すぎる妖怪?「妖ベックス連合軍」が本格始動 ドワンゴジェイピーnews 2017/09/16
  13. ^ 新生LinQ、お披露目ツアースタート - BARKS
  14. ^ 羽鳥慎一、福岡で初のローカルレギュラー 自由な空気に警戒?「好感度を落とさないように…」”. ORICON NEWS (2019年1月27日). 2019年3月6日閲覧。
  15. ^ 髙木悠未 篠栗町ふるさと観光大使就任”. LinQ公式サイト (2019年4月29日). 2019年5月7日閲覧。
  16. ^ 「LinQ」タイ観光リージョナルアンバサダー(九州地区)に就任”. タイ国政府観光庁 (2020年1月24日). 2020年1月26日閲覧。
  17. ^ LinQ高木悠未、ミニマム系女子向けブランドのイメージモデルに「小柄を最大の武器、個性に」”. ザテレビジョン (2021年6月7日). 2021年6月7日閲覧。
  18. ^ お!よく気づいて下さいましたね!!!!私は両利きです”. 公式twitter (2020年2月6日). 2020年3月30日閲覧。LinQ ゆうみん「チームで何か結果を残したい」”. スポーツニッポン (2018年1月18日). 2018年4月5日閲覧。
  19. ^ LinQ 5九州女view 髙木悠未 - HUSTLE PRESS
  20. ^ LinQ公式プロフィール
  21. ^ a b 結成9年目!6名体制でのスタートを切ったLinQ、目標はマリンメッセ福岡でのライブ”. E-Talentbank (2019年12月13日). 2021年5月2日閲覧。
  22. ^ 無事高木は…!! - オフィシャルBlog
  23. ^ LinQ・吉川千愛、10年間のアイドル活動に幕!卒業後はスタッフとして育成担当に”. ザテレビジョン (2021年4月26日). 2021年5月2日閲覧。
  24. ^ ローカルアイドル文化の隆盛(前編)”. ナタリー (2021年2月4日). 2021年5月2日閲覧。ローカルアイドル文化の隆盛(後編)”. ナタリー (2021年2月15日). 2021年5月2日閲覧。
  25. ^ ロコドル、福岡に69団体 天神で「あ、あの子は…!」 - 朝日新聞デジタル
  26. ^ LinQ・高木悠未“脱退”メンバーへの思い語る「みんなでいい景色が見たかった」 - オリコンNewS
  27. ^ LinQがミュージックカード「LOVEBOMB」発売、センターの座つかんだのは高木悠未”. ナタリー (2019年4月18日). 2019年5月7日閲覧。
  28. ^ 【アイドル国会】LinQ・高木「ずっとステージに」 - ザテレビジョン
  29. ^ LinQ、6周年ライブ開催「中野サンプラザで集大成を」 - BARKS
  30. ^ LinQ:独占インタビュー! - Second Innovation
  31. ^ LinQ 姫崎愛未・桃咲まゆ・高木悠未・天野なつが1stイメージDVDをアピール! - GirlsNews
  32. ^ avexアイドル選抜“妖ベックス連合軍”結成 『妖怪ウォッチ』新ED歌う - オリコンNewS
  33. ^ 第35回 アイドル専門チャンネル「Pigoo」ディレクター、桂実さんインタビュー - AERA
  34. ^ 髙木悠未(LinQ)『ADVANCE』 - 週プレNEWS
  35. ^ LinQ、FM福岡初レギュラー番組が4/5スタート - musicman-net
  36. ^ ビーグルクルー連続リリース第3弾 「ONE TEAM」発売 全国高等学校・中学校ゴルフ選手権特別大会テーマソングに決定 MVには同郷のLinQの高木悠未、金子みゆがゴルフ女子で出演”. サンスポ (2021年8月11日). 2021年8月13日閲覧。
  37. ^ 九州発アイドル「LinQ」ご当地いちじくPR「ばりおいしいけん!」 - スポーツニッポン
  38. ^ LinQ ファミマ限定盤特典は抽選で希望メンバーと生電話! - BIGLOBE
  39. ^ LinQ×リンガーハットがコラボキャンペーン“推し麺バトル”開催 - ナタリー
  40. ^ LinQ高木悠未が大型バイクにまたがる「バイク王」CMがオンエア - ナタリー
  41. ^ 人気アイドルが全力疾走…LinQイチの俊足を当てよう!「Thanks ウルトラ鬼ごっこ キャンペーン」 - オリコンNewS
  42. ^ LinQ 勝利の女神になる!福岡3大プロスポーツチームの応援に駆け付けます - スポーツニッポン
  43. ^ 中間市が「LinQ」事務所と協定 魅力発信へ”. 西日本新聞 (2021年3月27日). 2021年5月2日閲覧。
  44. ^ 髙木悠未(LinQ)さんがカムラック3代目イメージキャラクターに就任しました!”. 株式会社カムラック (2021年4月30日). 2021年5月2日閲覧。
  45. ^ 「髙木悠未」をイメージモデルとしたD2Cファッションブランド『Petite』6月7日デビュー!”. PR TIMES (2021年6月7日). 2021年8月13日閲覧。
  46. ^ アイドルグループ・LinQ 地元福岡の商店街とコラボ! 元気度満点の新曲で新天町を盛り上げる”. ザテレビジョン (2021年8月5日). 2021年8月13日閲覧。
  47. ^ LinQ 劇場版ポケモン最新作に「感動」「癒やされた」”. スポーツ報知 (2020年12月22日). 2021年5月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


LinQ

妖ベックス連合軍