西澤潤一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西澤潤一
生誕 (1926-09-12) 1926年9月12日(91歳)
大日本帝国の旗 大日本帝国宮城県仙台市
国籍 日本の旗 日本
研究分野 電子工学通信工学
研究機関 上智大学特任教授
出身校 東北大学
主な業績 半導体デバイス、半導体プロセス、光通信の開発
主な受賞歴 日本学士院賞(1974年)
文化勲章(1989年)
プロジェクト:人物伝

西澤 潤一(にしざわ じゅんいち、新字体:西沢1926年大正15年)9月12日 - )は、日本の工学者上智大学特任教授。専門は電子工学通信工学で、半導体デバイス、半導体プロセス、光通信の開発で独創的な業績を挙げる。東北大学総長、岩手県立大学学長首都大学東京学長を歴任。東北大学名誉教授日本学士院会員。

はとこ冨田勲がいる[1]

概要[編集]

宮城県仙台市出身。西澤恭助(東北帝国大学教授)の長男として生まれる。渡辺寧に師事。

米国電気電子学会(IEEE)は西澤の名を冠したJun-ichi Nishizawa Medalを設け、電子デバイスとその材料科学の分野で顕著な貢献をした個人・団体を顕彰している。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

学外における役職[編集]

  • 1968年5月 財団法人半導体研究振興会 半導体研究所長
  • 1997年
    • 4月 東北自治総合研修センター館長
    • 9月 宮城大学名誉学長

その他役職[編集]

  • 日本学術振興会21世紀COEプログラムプログラム委員会委員(2006年度)
  • 社団法人日本工学アカデミー名誉会長
  • 社団法人先端技術産業戦略推進機構会長
  • 財団法人松前国際友好財団理事
  • 財団法人斎藤報恩会理事
  • 財団法人警察協会理事
  • 財団法人東北大学研究教育振興財団理事長
  • 社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩理事
  • 財団法人カシオ科学振興財団理事
  • 國語問題協議會評議員
  • 社団法人日中科学技術文化センター名誉会長
  • 財団法人2007年ユニバーサル技能五輪国際大会日本組織委員会副会長
  • 財団法人尾崎行雄記念財団評議員
  • 財団法人東北開発記念財団理事
  • 日本ヒートアイランド学会最高顧問
  • 財団法人科学技術交流財団顧問
  • 財団法人全日本地域研究交流協会顧問
  • 社団法人原子燃料政策研究会会長
  • 財団法人七十七ビジネス振興財団理事
  • 財団法人半導体研究振興会理事
  • 財団法人地球環境戦略研究機関顧問
  • 財団法人マツダ財団評議員
  • 特定非営利活動法人全日本自動車リサイクル事業連合名誉顧問
  • 文理シナジー学会顧問
  • 特定非営利活動法人ITSSユーザー協会会長
  • 財団法人インテリジェント・コスモス学術振興財団理事長
  • 財団法人世界平和研究所顧問

業績[編集]

主な業績として次のものが挙げられる。

受賞・顕彰[編集]

著書[編集]

  • 「オプトエレクトロニクス」共立出版 (1977年8月1日)、ISBN 978-4320020276
  • 『闘う独創技術』日刊工業新聞社、1981年5月。ISBN 4526012475
  • 「『十年先を読む』発想法」、講談社 (1985年1月)、ISBN 978-4062016414
  • 『愚直一徹-私の履歴書-』日本経済新聞社、1985年10月。ISBN 4532093910
  • 「科学時代の発想法」、講談社(1985年12月)、ISBN 978-4062023764
  • 『独創は闘いにあり』プレジデント社、1986年2月/新潮社(新潮文庫)、1989年2月。
  • 『西澤潤一の独創開発論』工業調査会、1986年3月。ISBN 4769350155
  • 永井道雄, 西澤潤一:「創造性を育てる」岩波書店 (岩波ブックレット)、 (1987年5月20日)、ISBN 978-4000030274
  • 『「技術大国・日本」の未来を読む』PHP研究所、1989年9月。ISBN 4569525334
  • 『私のロマンと科学』中央公論社(中公新書)、1990年3月。ISBN 4121009665
  • 「半導体のおはなし」、日本規格協会 (おはなし科学・技術シリーズ) (1990年4月)、ISBN 978-4542901452
  • 『独創教育が日本を救う』PHP研究所、1991年8月。ISBN 4569532748
  • 「「技術大国・日本」の未来」朝日新聞社 (朝日文庫)、 (1993年9月)、ISBN 978-4022607850
  • 『人類は滅亡に向かっている』潮出版社、1993年12月。ISBN 4267013438
  • 「私の独創教育論―「暗記偏重」教育が日本をダメにする」、PHP研究所 (PHP文庫)(1994年11月)、ISBN 978-4569567044
  • 『東北の時代―もはや一極集中の時代ではない』潮出版社、1995年4月。ISBN 4267013829
  • 『教育の目的再考』岩波書店、1996年4月。ISBN 4000044303
  • 「嫌われる理工学の楽しさ」、プレジデント社(1996年7月)、ISBN 978-4833490153
  • 『新学問のすすめ-21世紀をどう生きるか』本の森、1997年9月。ISBN 4938965011
  • 「独創技術の発想法」講談社 (講談社文庫)、 (1987年10月)、ISBN 978-4061840874
  • 『背筋を伸ばせ日本人』PHP研究所、1999年6月。ISBN 4569606091
  • 『人類は80年で滅亡する』東洋経済新報社、2000年2月。ISBN 4492221875
  • 『教育亡国を救う―科学的教育学のすすめ』本の森、2000年8月。ISBN 4938965275
  • 『赤の発見 青の発見』白日社、2001年5月。ISBN 4891731028
  • 『日本人よロマンを』本の森、2002年10月。ISBN 4938965453
  • 西澤潤一, ウエノ イサオ:「「悪魔のサイクル」へ挑む」、東洋経済新報社 (2005年4月22日)、ISBN 978-4492222614
  • 「強い頭と速い頭―教育という複雑科学」、明窓出版(2005年10月)、ISBN 978-4896341751 。
  • 『戦略的独創開発』工業調査会、2006年4月。
  •  西澤潤一, 暦日会の講演CD (著, 編集) :「西沢潤一 強い頭と速い頭―教育という複雑科学の著者【講演CD:創造立国を目指して~教育と研究の本質を考える~】」、 CD-ROM – 株式会社暦日会(2007年1月9日)。
  • 今西錦司, 河合雅雄, 西澤潤一, 小柴昌俊, 福井謙一 :「科学の求道者―私の履歴書」、日本経済新聞出版社 (日経ビジネス人文庫) (2007年7月)、ISBN 978-4532194055
  • 『生み出す力』PHP研究所(PHP新書)、2010年8月。
  • 『わたしが探究について語るなら』ポプラ社、2010年12月。ISBN 9784591121429

ほかに、監修や編集の書籍多数。

特許[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世界日報 2001年 新春教育座談会「21世紀・日本の教育のゆくえ」(下)
  2. ^ 西澤潤一「静電誘導トランジスタ」、『サイエンス』、日経サイエンス社、1983年2月号、 30頁。
  3. ^ 朝日賞:過去の受賞者”. 朝日新聞. 2009年11月4日閲覧。