荻上紘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

荻上 紘一(おぎうえ こういち、1941年2月11日 - )は、日本の数学者大妻女子大学学長。大学評価・学位授与機構特任教授。長野県松本市出身。長野県松本深志高等学校卒、東京大学理学部卒。元東京都立大学教授・第10代総長、公立大学協会長。元中央教育審議会委員。趣味はテニス、俳句。「国家の品格」の著者である藤原正彦とは非常に親しい。大学セミナーハウス館長も勤める。

著作[編集]

  • 『多様体 (共立講座 21世紀の数学)』 共立出版、1997年7月。ISBN 4-320-01558-4

社会的活動[編集]


先代:
山住正己
東京都立大学総長
第10代: 1999年 - 2003年
次代:
茂木俊彦