玉虫一郎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
玉虫一郎一

玉虫 一郎一(たまむし いちろういち、慶應4年4月6日1868年4月28日) - 昭和17年(1942年))は、日本教育者

経歴[編集]

宮城県仙台市出身。1895年明治28年)、東京帝国大学文科大学英文科を卒業し、東京高等師範学校附属中学校英語歴史科講師となる。1896年(明治29年)、愛媛県尋常中学校教諭となり、1898年(明治31年)に宮城県尋常中学校教諭に転じた。1901年(明治34年)、第二高等学校教授となり、1928年(昭和3年)に校長に就任した。1932年(昭和7年)に退官し、名誉教授の称号を受けた。

参考文献[編集]

  • 『宮城県名士宝鑑』宮城県名士宝鑑発刊事務所、1940年。