東日印刷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東日印刷株式会社
TONICHI PRINTING CO., LTD.
Sports Nippon Newspapers Tokyo HQ 20110603-001.jpg
本社(S・Tビル)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都江東区越中島2-1-30
設立 1952年5月1日
業種 その他製品
事業内容 印刷業
代表者 代表取締役社長 取違孝昭
資本金 1億4500万円
売上高 140億円
従業員数 451人(2008年7月)
主要株主 毎日新聞グループホールディングス 100%
外部リンク http://www.tonichi-printing.co.jp/
テンプレートを表示

東日印刷(とうにちいんさつ)は、毎日新聞社グループの印刷会社。

概要[編集]

1952年東京都港区で、「東京日日新聞印刷工場」として設立された。1959年に現社名に改称(毎日新聞東京本社の前身「東京日日新聞」の略称から付けられた)。

主に、毎日新聞スポーツニッポンサン写真新聞(廃刊)などの毎日系の新聞の他に、関東地方ブロック紙東京新聞茨城県の準県域地方紙・常陽新聞、および聖教新聞(新宗教団体創価学会機関紙)、公明新聞公明党の機関紙)、株式市場新聞日体大スポーツなどの専門紙や機関紙などの新聞発行を請け負っている。また1988年に工場が江東区越中島のS・Tビルに移転後は東京スポーツ東京新聞中日新聞東京本社発行)の委託印刷も始めている。なおS・Tビル内にはスポーツニッポン本社と東京スポーツ本社も入居している。S・Tビルは東日印刷とスポニチが共同所有・管理するビルである。またS・Tビル内の土地は東日印刷が単独所有している。

商業印刷の部門(書籍、パンフレット他)については1987年に分社化され「エスティ・トーニチ」が請け負っている。「エスティ・トーニチ」は商業印刷のほか、印刷関連資材部門、ビルメンテナンス部門(1989年、他社に委託しながら開始、2001年から自営のビルサービス部門を設置)、レストラン「カフェ・ラ・ロビー」(S・Tビル2F)を設置している[1]

経営は聖教新聞の受注印刷によりおおむね優良であり、親会社の毎日新聞社の経営難を助けていると言われる[要出典]

2007年に川崎工場が開設された。

脚注[編集]

  1. ^ 東日印刷・エスティ・トーニチ

関連会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]