TAP-i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

TAP-i(タップ・アイ)は、毎日新聞グループホールディングス傘下の毎日新聞スポーツニッポン (スポニチ)が提供していた電子新聞サービスである。

概要[編集]

2012年(平成24年)5月創刊。[1]

「ニュースを、さわろう。」をコンセプトにしたもので、iPadスマートフォンなどのタブレッド端末対応のパソコン携帯電話で、文章・写真の他、一部動画でも閲覧出来るものである。愛称は「タップ=タッチパネルを指先で画面を叩く」ことから付けられている。

最新のニュースは随時タッチパネルをなぞる(スワイプする)ことによってスライドショー感覚で読むことが出来る他、主要ニュースの長文記事もスワイプすることで全部読むことが出来る。また記事はダウンロードして読むことが出来る他、動画によるニュースも随時提供。新聞休刊日も配信。

2015年(平成27年)9月休刊。[2]

対応端末[編集]

購読料[編集]

この項の料金は消費税込み

2014年9月まで[編集]

月極

毎日ID(会員登録・年会費は無料)、App Storeのアカウントから購読可能。App Store利用者は「アップル App Store」(値段はTAP-iオンリーに同じ)からの購読も可。

  • TAP-iオンリーコース(毎日新聞・スポニチ購読の有無に関係なく利用可) - 月額900円
  • TAP-iプラスコース(毎日新聞・スポニチ購読者のみ対象) - 月額500円
1部売り
  • Apple端末 - 1部85円
  • Android端末 - 1部99円

2014年10月から[編集]

紙面ビューアーに対応、月額500円。毎日新聞やスポニチ購読の有無は関係ない。

NOTTV版[編集]

2012年11月26日、スマートフォン向けのモバイル放送のNOTTVと提携し、「毎日新聞 TAP-i NOTTV版」を創刊。[3]

NOTTV初の電子新聞サービスで、蓄積型放送(サービス名:シフトタイム視聴)により、通信量の少ない早朝に配信し、任意の時間に読むことができる。 月額420円(税込)の基本料のみで追加料金は不要。

2014年(平成26年)3月休刊。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]