田中香苗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 香苗(たなか かなえ、1904年10月15日 - 1985年10月13日)は、日本のジャーナリスト実業家毎日新聞社会長、日本国際連合協会理事長。

来歴[編集]

香川県大川郡白鳥町(現・東かがわ市)生まれ。東亜同文書院卒業後、大阪毎日新聞社に入社すると満洲事変西安事件報道など中国畑で活躍し、戦中は東亜部長を務め、敗戦後は海外特派員の引揚げ業務を担当した。その後、ラジオ東京(現・TBSラジオ)などの放送事業畑で活躍すると毎日新聞社代表取締役・編集主幹に就任、後に代表取締役会長・主筆、さらに社長職を務めた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 田中香苗『回顧 田中香苗』田中香苗回顧刊行会、1987年、383 - 390頁。