大沼池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大沼池(おおぬまいけ)は長野県下高井郡山ノ内町志賀高原にあるエメラルドグリーン色の湖水と大蛇の伝説(黒姫伝説)で知られる。

概要[編集]

志賀山(2,035m)の山麓、標高1,694mに位置する水深26m、周囲5kmの湖である。志賀山から噴出した溶岩によって川がせき止められたことで形成された。湖水はpH4.4という強い酸性であるため、魚類は生息しない。

周辺[編集]

参考画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]