柿川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柿川
水系 一級水系 信濃川
種別 一級河川
延長 11.154 km
河口・合流先 信濃川長岡市
流域 新潟県
テンプレートを表示

柿川(かきがわ)は、新潟県長岡市を流れる信濃川水系の一次支川の一級河川。法河川延長11,154メートル[1]

概要[編集]

新潟県長岡市に源を発し、長岡市内を流下して信濃川に合流する。なお柿川上流で新柿川の分流がある。長岡市街地(信濃川東岸)を縫うようにして流れるため、度々 水害を引き起こしてきた。 2011年(平成23年)7月の新潟・福島豪雨でも水害が起きたことから新潟県は柿川放水路事業として金房地区から太田川 (長岡市)へ放流する放水路を建設する[2]

灯籠流し[編集]

毎年、8月1日長岡空襲被害者慰霊の思いを込めて追廻橋から一之橋の周辺で行われる[3]

脚注[編集]

  1. ^ 河川延長:長岡市統計年間(平成23年版)”. 長岡市 (2012年4月20日). 2014年1月25日閲覧。
  2. ^ 柿川放水路工事開始”. 長岡市. 2014年1月25日閲覧。
  3. ^ 柿川灯籠流し”. 総務省. 2014年2月9日閲覧。