五郎池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五郎池
所在地 富山県富山市有峰
位置
面積 0.0025 km2
周囲長 - km
最大水深 - m
平均水深 - m
貯水量 - km3
水面の標高 2545 m
成因 氷河湖 (モレーン堰止)
淡水・汽水 淡水
湖沼型 貧栄養湖
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

五郎池(ごろういけ)は、富山県富山市に位置する。面積は約0.25ha。野口五郎岳カール中にあるモレーン堰き止め氷河湖とされる。

地理[編集]

野口五郎岳のカール底にある池で、氷河末端部の礫のたまり場であるモレーンによる堰き止めで出来た氷河湖である[1]

池の周囲のカールの高原は江戸時代の「黒部大川筋絵」においては池ノ平と記載されている[2]

生態[編集]

池の周囲にはコマクサなどの高山植物が自生する。

池の水中においては、魚類などの大型生物は特に生息していない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 水野一晴「北アルプスのカールにおける植物群落の分布と環境要因の関係」『地理学評論 Ser. A』第63巻第3号、日本地理学会、1990年、 127-153頁、 doi:10.4157/grj1984a.63.3_127
    訂正, [Correction]Geogr. Rev. Jpn, Ser. A, Chirigaku Hyoron Vol.63 No.4 (1990) pp.280-280」。
  2. ^  『富山県山名録』 桂書房、2000年、118頁。

参考文献[編集]

  • 『富山の地学紀行』 桂書房

関連項目[編集]