泥川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泥川
泥川ダム
泥川ダム
水系 一級水系 信濃川
種別 一級河川
水源 軽井沢町
水源の標高 約930 m
河口・合流先 湯川
流路 長野県北佐久郡軽井沢町
流域 長野県北佐久郡軽井沢町
テンプレートを表示

泥川(どろかわ)は、長野県北佐久郡軽井沢町を流れるで、信濃川水系一級河川

地理[編集]

軽井沢町南部の大字発地に源を発し、軽井沢バイパスの南側を並行して流れ、矢ケ崎川などからの河川を合わせた後、軽井沢タリアセンの南を流れ、軽井沢町長倉で湯川合流する。

湯川に合流する直前には中部電力の泥川ダムがあり、湯川で取り入れた水と合わせ、長倉発電所(560キロワット)に送水している[1]

行政指定[編集]

指定内容は、以下のとおり[2]

  • 河川指定:一級河川(1965年指定)
  • 流端
    • 上流端
      • 左岸:長野県北佐久郡軽井沢町大字広原字泥川21番のイの5地先
      • 右岸:同町同大字同字24番のイの4地先
    • 下流端:湯川への合流点
  • 水系指定:一級水系信濃川水系(1965年指定)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 水力発電所データベース 長倉」より(2012年1月21日閲覧)。
  2. ^ 1965年(昭和40年)3月24日政令第43号「河川法第四条第一項の水系及び一級河川を指定する政令」