鳥羽堰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳥羽堰(とばせぎ)は、安曇野を流れるである。成立年代は不明。 かつては、長野県松本市梓川倭岩岡付近で、梓川から揚水していた(梓川から取水する堰は、現在ではすべて梓川頭首工で一括取水している。梓川頭首工参照)。

近世の半ば、勘左衛門堰(成相新堰)に対して、成相古堰と呼ばれていた。