NTT労働組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
全電通から転送)
移動先: 案内検索
NTT労働組合
(NTT労組)
All NTT Workers Union of Japan
設立年月日 1998年平成10年)12月1日
組織形態 企業別労働組合
組合員数 約16万人
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 〒101-8320
東京都千代田区神田駿河台3番6号
法人番号 1010005000984
加盟組織 日本労働組合総連合会
情報産業労働組合連合会
国際コミュニケーション労連
支持政党 民進党
公式サイト NTT労働組合

NTT労働組合(エヌティティろうどうくみあい、略称:NTT労組(エヌティティろうそ)、英語:All NTT Workers Union of Japan)は、日本労働組合企業別労働組合である。

日本労働組合総連合会(連合)の構成組織である情報産業労働組合連合会(情報労連)、国際組織である国際コミュニケーション労連(CI)に加盟している。

概要[編集]

歴史[編集]

NTTグループ企業の労働者で構成する。

1946年(昭和21年)に、当時逓信省所属の公務員として、郵便局員とともに全逓信従業員組合を結成する。1949年(昭和24年)に、逓信省が郵政省電気通信省に分割され、翌1950年(昭和25年)に全国電気通信労働組合(全電通)を結成する。

1962年には国際電電労組(現・KDDI労組)等と電気通信産業労働組合共闘会議(電通共闘、後に電通労連、情報通信労連をへて現・情報労連)を結成し、総評への加盟単位を電通共闘へと統一した。

1964年4.17ゼネストには、全電通も参加する予定であったが、4月8日日本共産党がスト中止を求める声明を発すると、組織内のこれに同調する勢力を組合のスト参加方針に反した行動をしたとして統制処分にした。これにより除名や脱退した近畿通信局管内の組合員は、1981年に通信産業労働組合(通信労組、現JMITU)を結成した[1]

1981年には全民労協へ参加したが、これに反発した組合員が電通労組やN関労(いずれも全労協に加盟)を結成し離脱した。

NTTの再編成に伴い、1998年(平成10年)にNTT労働組合を結成した。

組合歌[編集]

  • 『波よ輝け』(作詞:川原務・上田洋一、補作詞:伊藤アキラ、作曲:馬飼野康二、歌:サーカス)[2]

組織[編集]

組織内議員[編集]

衆議院議員[編集]

参議院議員[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]