ムービング・ゴールポスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ムービング・ゴールポスト: Moving the goalposts、shifting the goalposts)とは、サッカー等の競技から派生した隠喩。プロセスや試合の規準(ゴール)を、自身に対して、有利な新しい規準・合意基準に勝手に変更する行為、国家間合意又は国際法を守らない国への批判的外交用語にも用いられる。別名「動くゴールポスト[1][2][3][4][5][6]

起源[編集]

このフレーズは英語に起源があり 、サッカーなどのスポーツで使うゴールポストから派生した[2]

この比喩的な用法は片方が既に約束事や契約内容など、両者で決めたことを履行していた後にもう片方が自らに有利にするためにゴールを動かそうとする不公平さを仄めかしている[1]

外交用語[編集]

約束・宣言・合意・条約などを勝手に変更や無視して向こうの決めた事を履行せずに、相手国に知らぬ存ぜぬで追加要求をする状況を意味する時に特に使われる[7]

脚注[編集]