スカパー!プロモ100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スカパー!プロモ100
基本情報
運営(番組供給)事業者 スカパーJSAT株式会社
本社(本部) 〒107-0052
東京都港区赤坂一丁目14-14
旧チャンネル名 スカパー!2・プロモ( - 2004年2月29日)
スカパー!110プロモ(2004年3月1日 - 2007年1月31日)
e2プロモ(2007年2月1日 - 2012年9月28日)
放送(配信)開始 2002年3月25日
放送(配信)終了 2018年8月27日
ジャンル 番組案内
放送内容 スカパー!のおすすめ番組や最新情報
視聴料金 無料
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.100(SD16:9)
リモコンキーID 1
物理チャンネル CS2-ND4
放送開始 2002年3月25日
放送終了 2018年8月27日
公式サイト

スカパー!プロモ100(スカパー プロモ ひゃく)は、スカパーJSATが、自社の衛星基幹放送(東経110度CSデジタル放送・BSデジタル放送)プラットフォームスカパー!」の案内を行なったプロモーションチャンネル。スカパーJSATグループ衛星基幹放送事業者スカパー・エンターテイメントへ番組を供給し、同プラットフォームでのみ放送してきた。

歴史[編集]

  • 2002年7月1日 - スカイパーフェクト・コミュニケーションズ、東経110度CS放送プラットフォーム「スカイパーフェクTV!2」のプロモーションチャンネル「スカパー!2プロモ」として番組供給を開始。
  • 2004年3月1日 - スカイパーフェクTV!2とプラット・ワンの統合で、プラットフォーム名が「スカイパーフェクTV!110」へ変更されたため、チャンネル名を「スカパー!110プロモ」に改称。「110」は東経110度を表す。
  • 2007年2月1日 - プラットフォーム名が「e2 by スカパー!」へ変更されたため、チャンネル及び番組名を「e2プロモ」に改称。
  • 2012年9月29日 - チャンネル名を「スカパー!プロモ100」に改称。「100」はチャンネル番号を表す。但し、正式にEPG表示が開始されたのは12月1日である。※9月29日〜11月30日までは、EPGは非表示だった。
  • 2017年12月27日 - 17:00を以てデータ放送サービス終了。
  • 2018年8月27日 - 他チャンネルのHD化によるスロット不足のため閉局。16年の歴史に幕を閉じた。

放送チャンネル[編集]

  • スカパー! Ch.CS100(16:9SD放送)

概要[編集]

  • 無料放送(ノンスクランブル/コピー制限なし)で、スカパー!の受信機器(※主に薄型テレビ・BDレコーダー(110°CSデジタル・BSデジタル・地デジチューナー内蔵)・110°CS/BSアンテナを設置していればそのまま受信できた。
  • メンテナンスによる休止時間(主に深夜。不定期)を除き基本的に24時間放送。番組内容は原則として毎週月曜日JST19時(年始については曜日に関係なく元日JST0時)に更新。
  • 最大震度3以上の地震が発生した場合、地震情報をテロップ表示した。
  • 当チャンネルは基本的にデータ放送が自動表示された。そのため全画面で見るにはd(データ)ボタンを押して消す必要があった。
  • 未契約の有料チャンネルに合わせると、「この番組をごらんいただくには契約・登録が必要です(中略)ご案内チャンネルに切り替えますか?」と表示が出てくる。決定を選択するとこのチャンネルに移動し、数秒〜10数秒程度でチャンネルに関する案内画面に切り替わった。当チャンネル閉局後はスカパー!インフォに移動するようになった。
  • 2018年8月27日の閉局後はe2メイトと同様に放送休止扱いとなっている。また、上記の「ご案内チャンネル」の役割は101ch(データチャンネル)の『スカパー!インフォ』が引き継いでいるが、「スカパー!Hybrid」「スカパー!みてみてサポーター」についての説明とBSスカパー!QVC(受信テスト用チャンネルに指定)への選局ボタンがあるのみで各チャンネルの個別の案内はされていない。

放送内容[編集]

いずれの番組においてもデータ放送を行なっており、文字によるチャンネル・契約案内のほか、双方向データ放送により双方向会員の登録・変更・削除ができる。双方向会員登録を行った場合は、スカパー!の加入手続や契約チャンネル・パック等の追加・変更・解約なども可能となっていた。2017年12月27日の午後5時(17時)を以って双方向データ放送が終了。

2016年8月から閉局まで[編集]

  • 毎時00分から10分および22時から10時の30分から40分まで 「スカパー!はじめるガイド」 スカパー!の紹介および2週間お試し体験の手続き方法、加入方法、パック・セットの紹介、各種情報サービスの紹介などを伝える。細かい内容はパック・セットの変更などを反映して差し替えられている。2016年7月より字幕放送にも対応した。
  • 主に上記以外の時間帯  「オススメ番組」 スカパー!参加各局の番組プロモーション映像やスカパー!のCMを主に放送する。

過去の放送[編集]

  • 毎時30分から45分 「HOW TO スカパー!e2」 旧スカパー!e2の契約や加入方法、パック・セットの紹介、契約変更の方法、各種情報サービスの紹介などを伝えた。
BSスカパー!や一部スカチャン5で初回放送されていた番組
  • 6:30から7:00、9:30から10:00まで 「おはようスカパー!」(2013年開始) → 「オモシロ番組∞おはようスカパー!」(2013年6月11日改題) 2014年4月1日より“スカパー!カフェ”のマスターを演じる杉山ハリーのちょっとためになる話と共にスカパー!のおすすめ番組を2ジャンル毎に紹介する。前日の3月31日までは、チーミーとリモコン君によるやりとりと共にスカパー!の番組を各ジャンル毎に紹介し、最後にBSスカパー!の本日のおすすめ番組を紹介していた(ただし、2014年3月時点で後者の紹介は無くなっていた)。
  • (月 - 木)主に21:00分から30分、(金 - 日)22:00分から30分 「MUSIC VIDEO SELECTION」 スペースシャワーTV一押しのPVを邦楽を中心に紹介していた。
  • 毎時00分から30分(一部時間帯を除く)「スカ☆パラ」(スカパー!プレミアムサービスの「スカパー!プロモ200」「スカパー!プロモ599」でも同内容で放送)天野ひろゆき加藤夏希が多彩なゲストを招いたトークを交え、その月のスカパー!で放送される注目番組を紹介していた。
  • 2、6、10、12、14、16、18、20、23時0分から30分まで(2013年6月1日2:00で再放送終了)「スカパー!映画部 ホメシネX(Xは「クロス」と読む)」(映画監督井筒和幸とタレント福田萌が、スカパー!で放送される様々な映画の良さを見つけて褒めてゆく番組だった。
  • 20:00から21:00まで(サッカー放送日等は23:00から) 「コミュニてれび」(2013年7月5日 - 2014年3月17日)日本に数多く存在する様々なジャンルのコミュニティーに潜入し、その知られざる世界を浮き彫りにする。

臨時番組[編集]

稀にスポーツ中継などを行なう場合がある。これらは本来放送されるべきチャンネルが特別編成などにより中継できないときの特例処置として行われたりする。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]