陸別町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
りくべつちょう
陸別町
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 十勝総合振興局
足寄郡
団体コード 01648-9
面積 608.81 km²
総人口 2,596
住民基本台帳人口、2014年9月30日)
人口密度 4.26人/km²
隣接自治体 足寄町置戸町訓子府町
津別町
町の木 シラカバ
町の花 フクジュソウ
町の鳥 カッコウ
陸別町役場
町長 金沢紘一
所在地 089-4311
北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目1番地
Rikubetsu town hall.JPG
外部リンク 陸別町 公式サイト

日本地域区画地図補助 01630.svg

陸別町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

陸別町(りくべつちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の足寄郡にある町。

町名の由来はアイヌ語の「リクンペッ」(rikun pet、高い所にある川)から[1]

地理[編集]

十勝総合振興局北東部に位置する。陸別町は地域の中央を南北に貫流する利別川によって、ふたつの地形帯に区分される。西部は高原性の台地をなし、酪農の中心地帯であり、東部は標高500メートル前後の高原地帯である[2]。経緯度では、東経143度57分から143度27分 北緯43度38分から43度20分に位置し、役場の所在地は東経143度45分8秒・北緯43度28分1秒に位置(東1条4丁目・旧役場庁舎)し、標高は205.8メートルである。河川は利別川に支流が落ちこみ、すべての川が町内に源があり、池田町で十勝川と合流する。利別川は、十勝管内置戸町境界線付近の山中が源流であり、町内を南下して流れる[3]

  • 山: 喜登牛山(1321)、東三国山(1230)
  • 河川: 利別川
  • 湖沼:

隣接している自治体[編集]

気候[編集]

陸別町
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
36
 
-3
-20
 
 
21
 
-2
-19
 
 
41
 
3
-11
 
 
54
 
11
-3
 
 
70
 
17
3
 
 
60
 
21
9
 
 
105
 
23
13
 
 
124
 
25
15
 
 
120
 
20
9
 
 
75
 
15
1
 
 
51
 
7
-6
 
 
36
 
-0
-15
気温(°C
総降水量(mm)
出典:[1]

周りを山に囲まれた盆地のため寒暖の差が非常に激しく、真夏でも30℃を越える事がさほど多くない北海道の中では珍しく30℃越えもあり、反面真冬は最低気温で-30℃以下になる事もあり、昼間の最高気温でも-20℃以下ということもしばしばである。かつては「70度の温度差のある町」という表現をすることもあった。

1月の平均最低気温-20.2℃と平均気温-11.4℃は日本全国のアメダス(富士山を除く)では最も低く、「日本一寒い町・陸別」が観光の目玉となっている。アメダス移行以前では、陸別地域気象観測所で1977年昭和52年)2月1日に-35.5℃が観測されているが、小利別駅では1978年昭和53年)2月17日にさらに低い-38.0℃の記録がある。

近年では、陸別町が陸別しばれ技術開発研究所を設置し、下陸別と関の2地点で独自観測も行っており、2000年平成12年)1月27日にアメダスで-33.2℃が観測された日には、下陸別で-37.7℃、関では-40℃を下回り計測不能となっている[4]など、一般にアメダスよりも5度前後も最低気温が低い。この観測は気象庁長官登録検定機関「気象業務支援センター」の検定を受けた非常に高度な観測機器のもとに観測を行っており、気象庁のアメダス観測と共に陸別町の正式な記録として扱われる[5][6]。このように、陸別町では寒さ日本一ランキング[7]を集計するなどして、積極的に寒さを観光資源にしている。

冬季は稀にオーロラが観測される事がある。

陸別町(1981~2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 6.6
(43.9)
9.8
(49.6)
14.9
(58.8)
29.3
(84.7)
31.9
(89.4)
35.5
(95.9)
33.7
(92.7)
35.1
(95.2)
32.6
(90.7)
25.0
(77)
19.9
(67.8)
12.9
(55.2)
35.5
(95.9)
平均最高気温 °C (°F) −2.8
(27)
−1.8
(28.8)
2.6
(36.7)
10.5
(50.9)
16.8
(62.2)
20.5
(68.9)
23.2
(73.8)
24.5
(76.1)
20.3
(68.5)
14.6
(58.3)
6.9
(44.4)
−0.1
(31.8)
11.3
(52.3)
平均最低気温 °C (°F) −20.2
(−4.4)
−19.2
(−2.6)
−11.4
(11.5)
−2.7
(27.1)
2.8
(37)
8.6
(47.5)
13.4
(56.1)
14.9
(58.8)
9.3
(48.7)
1.3
(34.3)
−5.8
(21.6)
−14.9
(5.2)
−2.0
(28.4)
最低気温記録 °C (°F) −33.2
(−27.8)
−33.1
(−27.6)
−27.6
(−17.7)
−19.1
(−2.4)
−7.2
(19)
−2.1
(28.2)
2.1
(35.8)
4.2
(39.6)
−2.4
(27.7)
−9.2
(15.4)
−20.9
(−5.6)
−27.6
(−17.7)
−33.2
(−27.8)
降水量 mm (inch) 36.9
(1.453)
21.7
(0.854)
41.3
(1.626)
54.1
(2.13)
70.5
(2.776)
60.8
(2.394)
105.0
(4.134)
124.3
(4.894)
120.1
(4.728)
75.4
(2.969)
51.1
(2.012)
36.6
(1.441)
799.8
(31.488)
降雪量 cm (inch) 109
(42.9)
80
(31.5)
86
(33.9)
28
(11)
2
(0.8)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1
(0.4)
20
(7.9)
94
(37)
419
(165)
出典 1: 気象庁[8]
出典 2: 気象庁[9]

人口[編集]

Demography01648.svg
陸別町と全国の年齢別人口分布(2005年) 陸別町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 陸別町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
陸別町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 6,839人
1975年 5,474人
1980年 5,002人
1985年 4,466人
1990年 3,902人
1995年 3,429人
2000年 3,228人
2005年 2,956人
2010年 2,650人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

経済[編集]

産業[編集]

農業林業酪農が盛ん。

農協[編集]

  • 陸別町農業協同組合(JA陸別町)

金融機関[編集]

郵便局[編集]

  • 陸別郵便局(集配局)
  • 斗満簡易郵便局

宅配便[編集]

公共機関[編集]

警察[編集]

消防[編集]

  • 陸別消防署

姉妹都市・提携都市[編集]

海外[編集]

教育[編集]

高等学校
中学校
  • 陸別中学校
小学校
  • 陸別小学校

交通[編集]

道の駅オーロラタウン93りくべつ(旧陸別駅)

空港[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

文化財[編集]

史跡[編集]

町の文化財[編集]

  • 網走本線開通記念成功記念碑
  • 関寛翁碑
  • 斗満遺跡出土の石器 - 陸別町公民館蔵
  • 奥羽出張病院日記 - 関寛斎資料館蔵
  • 関寛翁自筆漢詩 - 関寛斎資料館蔵
  • 関寛翁自筆短冊 - 関寛斎資料館蔵
  • 長崎在学日記 - 関寛斎資料館蔵
  • 家日誌抄 - 関寛斎資料館蔵
  • トラリチャシコツ群

レジャー[編集]

観光[編集]

陸別町銀河の森天文台

祭り・イベント[編集]

その他[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]