極東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
極東

極東(きょくとう、Far East)とは、東アジア東北アジア東南アジアの一部地域を示す言葉。

地政学・政治学上の極東[編集]

ヨーロッパアメリカ及び経度から見て、最も東方を指す地政学あるいは国際政治学上の地理区分。中国甘粛省四川省から極東ロシア朝鮮半島台湾日本にかけての地域を指す。

古来、ヨーロッパではその東方を、近東(Near East)・極東(Far East)に大まかに区分したが、19世紀植民地獲得競争の過程でイギリスなどにより中東(Middle East)という概念が生み出されて、これを加えて三分されることとなった。近東はバルカン半島からトルコエジプトにかけての地中海東岸域(オスマン帝国領域)、中東はアラビア半島からアフガニスタンパキスタンインド新疆ウイグル自治区チベット自治区青海省にかけての地域であり、極東はそれ以東から日本にかけての地域を指すことになる。

日米安全保障条約が定義する極東[編集]

日米安全保障条約第6条(極東条項)においては、極東の範囲を「大体においてフィリピン以北、日本及びその周辺地域」と定義されている。なお、日本の解釈に基づくこの場合の周辺地域には、韓国及び台湾も含まれると解釈される。台湾の領有権を主張する中国はこの条約における極東の定義について反発している。

ロシア極東[編集]

ロシアで極東(Дальний Восток)というと、ロシア極東または極東ロシア (Дальний Восток России) の意味で使うことが多い。

現代の行政区画としては連邦管区の一つである極東連邦管区が置かれている。本部はハバロフスクに置かれる。人口は716万9400人でロシア全体の4.9%、面積は36%である。このうちサハ共和国は極東に含めないこともある。

軍事面では極東軍管区が置かれている。

1920年~1922年には極東共和国が存在した。範囲は極東連邦管区とはややずれている。

ロシアでは、他国で言う極東を表したいときは、極東 (Дальний Восток) とも言うが、誤解を避けるためにはアジア太平洋地域 (Азиатско-Тихоокеанский регион = АТР) や東アジア (Восточная Азия) などと言い換える。

関連項目[編集]