天保山ハーバービレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天保山岸壁と天保山大観覧車
海遊館
サントリーミュージアム
天保山マーケットプレイス

天保山ハーバービレッジ(てんぽうざんハーバービレッジ)とは、 大阪港ウォーターフロント開発計画の一環として、大阪港の天保山地区に1990年平成2年)7月に開業した施設である。施設の多くは大阪市が出資する第三セクターの「株式会社 海遊館」が運営している。対岸の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とともに大阪の観光スポットとして、家族連れやカップルなどでにぎわっている。

主な施設[編集]

株式会社 海遊館が運営している施設[1]
  • 海遊館(水族館)
  • 天保山マーケットプレイス
    • 娯楽施設および、物販・飲食店など。
  • 天保山大観覧車
その他の企業・団体が運営している施設
公共施設など

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要 - 株式会社 海遊館(2013年4月26日閲覧)
  2. ^ ホテルシステム21が運営。※参考:活動実績 - ホテルシステム21
[ヘルプ]

外部リンク[編集]