ロロ文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロロ文字
Yiwen.jpg
類型: 音節文字 (かつては表語文字として用いられた)
言語: 彝語
時期: 15世紀頃-現在 (音節文字としては1974年以降)
親の文字体系:
不明
  • ロロ文字
Unicode範囲: U+A000 - U+A48F
U+A490 - U+A4CF
ISO 15924 コード: Yiii
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号(IPA)を含む場合があります。

ロロ文字 (ꆈꌠꁱꂷ; nuosu bburma [nɔ̄sū bū̱mā]) は、彝文字(いもじ)とも呼ばれ、中国雲南省四川省貴州省広西チワン族自治区などに住む少数民族彝族彝語の表記に使う表音文字。地域、方言により書体、文字数が異なる。

もともとは表語文字漢字のように1文字で1音節を表していたが、文字数が多く不便であった。そこで現行の文字を90度右回転させた図形を表音文字として扱うようになり、1979年から中国政府によって規範化が進められた。各地で規範化が進行しているが、代表的なものは四川省の大涼山方言を標準とした涼山規範彝文で、活字化され出版に用いられている。文字数は819文字で、それぞれに声調が存在する。このほかに反復記号1文字がある。雲南省では楚雄方言を基本とした整理標準化が行われている。また、貴州省でもこうした動きがある。

凉山規範彝文[編集]

凉山規範彝文(りょうざんきはんいぶん)は、ロロ文字の一種。別名四川規範彝文、あるいは単に規範彝文ともいわれ、大凉山地区で話されている北部方言のシンジャ方言を基盤とし、喜徳県(シド県)の発音を標準として作られた。 各地の彝文字のうち最も早く文字体系が整備され、1976年1月から試用が開始された。現在は四川省内での彝語出版物は全てこの文字によっている。規範彝文はUnicodeにも収録されている。登録されているのは893文字である。Windows XPMac OS X上で使用可能である。

ロロ文字一覧表 (Unicode)[編集]

声母 - b p bb nb hm m f v d t dd nd hn n hl l g k gg mg hx ng h w z c zz nz s ss zh ch rr nr sh r j q jj nj ny x y
韻母 IPA - [p] [pʰ] [b] [m͡b] [m̥] [m] [f] [v] [t] [tʰ] [d] [n͡d] [n̥] [n] [ɬ] [l] [k] [kʰ] [ɡ] [ŋ͡ɡ] [h] [ŋ] [x] [ɣ] [t͡s] [t͡sʰ] [d͡z] [nd͡z] [s] [z] [t͡ʂ] [t͡ʂʰ] [d͡ʐ] [nd͡ʐ] [ʂ] [ʐ] [t͡ɕ] [t͡ɕʰ] [d͡ʑ] [nd͡ʑ] [ȵ] [ɕ] [ʑ]
i
/i/
it [ i̋ ] ꀀ
ix [ ǐ ]
i [ ī ]
ip [ î ]
ie
/ɛ/
iet [ɛ̋ ]
iex [ɛ̌ ]
ie [ɛ̄ ]
iep [ɛ̂ ]
a
/a/
at [a̋]
ax [ǎ]
a [ā]
ap [â]
uo
/ɔ/
uot [ɔ̋]
uox [ɔ̌]
uo [ɔ̄]
uop [ɔ̂]
o
/o/
ot [ő]
ox [ǒ]
o [ō]
op [ô]
e
/ɯ/
et [ɯ̋]
ex [ɯ̌]
e [ɯ̄]
ep [ɯ̂]
u
/u/
ut [ű]
ux [ǔ]
u [ū]
up [û]
urx [ǔ̱]
ur [ū̱]
y
/ɿ/
yt [ɿ̋ ]
yx [ɿ̌ ]
y [ɿ̄ ]
yp [ɿ̂ ]
yrx [ɿ̱̌ ]
yr [ɿ̱̄ ]
韻母 IPA - [p] [pʰ] [b] [m͡b] [m̥] [m] [f] [v] [t] [tʰ] [d] [n͡d] [n̥] [n] [ɬ] [l] [k] [kʰ] [ɡ] [ŋ͡ɡ] [h] [ŋ] [x] [ɣ] [t͡s] [t͡sʰ] [d͡z] [nd͡z] [s] [z] [t͡ʂ] [t͡ʂʰ] [d͡ʐ] [nd͡ʐ] [ʂ] [ʐ] [t͡ɕ] [t͡ɕʰ] [d͡ʑ] [nd͡ʑ] [ȵ] [ɕ] [ʑ]
声母 - b p bb nb hm m f v d t dd nd hn n hl l g k gg mg hx ng h w z c zz nz s ss zh ch rr nr sh r j q jj nj ny x y

外部リンク[編集]