イラマチオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イラマチオ (: irrumatio、irrumation) は、オーラルセックスの一種で、男性が立ち、ひざまずいた相手の口の中に男性が自らの男性器を入れて、相手の頭部を手で持って前後させることにより男性器を相手の口に出し入れする行為。語源はラテン語のirrumo(授乳する、吸わせる)の名詞形irrumatioから来ている。語源通り、イラマチオをするのは男性であり、イラマチオをされるのは男性器を口に含める側である。

また、「マラ」との語句の類似、若しくは「フェラチオ」の尾音が”ラチオ”であることから「イマラチオ」と誤用・誤読される事がある。

フェラチオとの違い[編集]

イラマチオとフェラチオの違いは、フェラチオでは男性器を口に含める側が主導的に行為を進めるのに対し、イラマチオでは男性が主導的に相手の口の中に自身の男性器を入れる点である。

方法[編集]

男性が立ち、ひざまずいた相手の口の中に男性器を入れて、相手の頭部を手で持って前後させたり、仰向けに寝かした相手の上に座り、相手の口の中に男性器を根元まで入れて、男性器を相手の口に出し入れしたり、相手を苦しめることにより、男性が自身の性的快楽を得られるようにする。

男性器を口に含める側は、男性器を歯でできるだけ傷つけないように顎と舌を動かすことを男性から期待されるが、実際にはそのようなことを行なうのは困難であるので、男性器が入るくらいの大きさの穴を持つ器具を相手の口にはめて、イラマチオを行なうこともある。

関連項目[編集]