NANA (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NANA
チェッカーズシングル
初出アルバム『GO
リリース
ジャンル J-POP
レーベル キャニオンレコード
チェッカーズ シングル 年表
Song for U.S.A.
(1986年)
NANA
(1986年)
I Love you, SAYONARA
1987年
テンプレートを表示

NANA」(ナナ)とは、日本ロックバンドチェッカーズの楽曲で、11枚目のシングル。1986年10月15日発売(発売元はキャニオンレコード)。

解説[編集]

タイトルの由来はフミヤ曰く「水系と演歌系の名前の中間がいいと思って『NANA』になった」。

「濡れてくれ」「やろうぜ」といった歌詞が性行為を連想させるとして、NHKで放送禁止になった。その為、出演していた歌番組では急遽B面曲を演奏したふりをした。『紅白歌合戦』では「Song for U.S.A.」を歌っている。

フミヤが2002年10月9日に発売したセルフカバーアルバム「Re Take」にてセルフカバーされ、テレビ朝日系ドラマ『早乙女タイフーン』のオープニングテーマになった。2004年には及川光博がアルバム『GOLD SINGER』でカバーしている。

編曲のクレジットは「チェッカーズ、八木橋カンペー」となっているが、アルバム「GO」の歌詞カードのみクレジットには「THE CHECKERS FAM.」と変更されている。

THE CHECKERS FAM(チェッカーズ&アンディー檜山&八木橋カンペー)は、解散するまでシングル曲では編曲者のクレジットになっている。

この曲は、テレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』の第1回放送の第1曲目でもある。

収録曲[編集]

  • 全作詞:藤井郁弥 編曲:チェッカーズ、八木橋カンペー
  1. NANA
  2. Mr.BOYをさがして
    • 作曲:鶴久政治
    • アマチュア時代には「ミスティーレイン」というタイトルで歌われており、歌詞も大幅に異なっていた。

脚注[編集]

関連項目[編集]