夜明けのブレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夜明けのブレス
チェッカーズシングル
B面 Space Lovers
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 藤井郁弥鶴久政治
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1990年度年間34位(オリコン)
チェッカーズ シングル 年表
運命 (SADAME)
(1990年)
夜明けのブレス
1990年
さよならをもう一度
(1990年)
テンプレートを表示

夜明けのブレス」(よあけのぶれす)は、1990年6月21日にリリースされたチェッカーズの23枚目のシングル

解説[編集]

  • 「夜明けのブレス」と「100Vのペンギン」の2曲がシングル候補であったが、同時期に藤井郁弥の結婚があったため、ラブソングである「夜明けのブレス」がシングルとなり、「100Vのペンギン」はアルバム『OOPS!』に収録された。
  • この曲で「第41回NHK紅白歌合戦」に出場、チェッカーズとして紅白歌合戦には7年連続7回目の出演となった。

収録曲[編集]

  1. 夜明けのブレス
    ストレートなラブソング。詞は郁弥が妻のために作ったと言われるが、雑誌では「自分達に手を差しのべてくれた全ての人達に歌っている」と語っている。映画「タスマニア物語」のキャンペーンソングであった。
  2. Space Lovers
    • 作詞:藤井郁弥/作曲:藤井尚之/編曲:THE CHECKERS FAM.
    アイドル色が強い楽曲であり、メンバーは「光GENJIに歌わせてもいい」と言っていた。「2010年ノースアメリカンスペース航空アリス星キャンペーンソング」とあるが、勿論全くの嘘である。SMAP香取慎吾が「チェッカーズの曲の中で一番好き」と発言したことがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]