EXPOCITY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
EXPOCITY
ららぽーとEXPOCITY
ららぽーとEXPOCITY
地図
店舗概要
所在地 565-0826
大阪府吹田市千里万博公園2-1[1]
座標 北緯34度48分19秒 東経135度32分6秒 / 北緯34.80528度 東経135.53500度 / 34.80528; 135.53500座標: 北緯34度48分19秒 東経135度32分6秒 / 北緯34.80528度 東経135.53500度 / 34.80528; 135.53500
開業日 2015年平成27年)11月19日[1]
施設所有者 三井不動産
施設管理者 三井不動産商業マネジメント[2][1]
設計者 竹中工務店竹中土木JV[2][1]
施工者 竹中工務店、竹中土木JV[2][1]
敷地面積 約172,000[2][1]
延床面積 約223,000[2][1]
中核店舗 ららぽーとEXPOCITY
店舗数 312店舗[1]
駐車台数 約4,100[2][1]
前身 エキスポランド
最寄駅 万博記念公園駅[2]大阪モノレール
外部リンク www.expocity-mf.com
LaLaport

EXPOCITY(エキスポシティ)[2]は、大阪府吹田市千里万博公園の万博記念公園内にある複合施設。

概要[編集]

かつて万博記念公園内で営業しており2009年平成21年)2月に閉園したレジャー施設「エキスポランド」の跡地について、公園を管理する大阪府[注 1]が跡地の再開発事業者を公募し、教育と娯楽を融合させた複合型施設の開発を提案した三井不動産が開発事業者に選定され、同社の策定した「(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」により建設される商業施設・レジャー施設である。三井不動産商業マネジメントが運営する。

2015年(平成27年)11月19日に開業[1](一部施設・アトラクションは2016年に開業)。中核店舗となる「ららぽーとEXPOCITY」のほか、複数の大型エンターテイメント施設が入居する。複数の建物で構成されており、地上1 - 3階建(一部地下1 - 2階建)構造である。

隣接してPanasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田)があり、EXPOCITYと同時期に完成した。なお、同スタジアムで試合が開催される場合はサッカー観戦目的の駐車を避けるために特別料金(試合開始前入庫かつ試合終了後出庫の場合、通常の料金+6,000円)がかかるようになっている(試合中に館内施設を利用するか、施設内のゼロシステム端末で認証させることによって回避できる)[3]

歴史[編集]

施設[編集]

109シネマズ大阪エキスポシティ
109 CINEMAS OSAKA EXPOCITY
109CINEMAS OSAKA EXPOCITY.jpg
情報
正式名称 109シネマズ大阪エキスポシティ
完成 2015年
開館 2015年11月19日
開館公演コードネーム U.N.C.L.E.
ガイ・リッチー監督)他
収容人員 (11スクリーン)1,721人
客席数 シアター1:87
シアター2:72
シアター3:78
シアター4:52(4DX
シアター5:155
シアター6:207
シアター7:227
シアター8:69
シアター9:339
シアター10:80
シアター11:358(IMAX次世代レーザー)
設備 5,1chデジタルサウンドDLP
用途 映画上映
運営 東急レクリエーション
所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1
アクセス 下記参照
外部リンク 109シネマズ大阪エキスポシティ

大型エンターテインメント施設[編集]

現在[編集]

過去[編集]

ららぽーとEXPOCITY[編集]

主なテナントとしてLOFT無印良品エディオンアカチャンホンポのほか、TSUTAYAスターバックスカメラのキタムラが融合した「TSUTAYA BOOK STORE」などが入居する。

エリア放送[編集]

開業時に三井不動産がエリア放送地上一般放送局の免許を取得[18]、フルセグおよびワンセグ放送をしていたが2017年(平成29年)7月にエリア放送の免許を返上[19]している。なお、番組制作に携わったのは有線一般放送事業者である凸版印刷[20]だった。

構内に地上一般放送局1局を設置していた。

免許人 局名 呼出符号 物理チャンネル 周波数 空中線電力 ERP 業務区域
三井不動産株式会社 EXPOCITYエリア放送 JOXZ7AC-AREA 51ch 701.142857MHz 10mW 5.4mW EXPOCITY周辺

交通アクセス[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 元々は独立行政法人日本万国博覧会記念機構が管理していたが、2014年(平成26年)4月1日に大阪府に移管された。なお、2007年の閣議決定により万博記念公園の大阪府への移管が事実上決定していたため、当初より大阪府が主体となって再開発事業者の選定が行われた。
  2. ^ エキスポランド自体は2007年5月の事故の影響で、2007年(平成19年)12月10日から休園していた。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k “日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」 11月19日(木)グランドオープン 8つの大型エンターテインメント施設と全305店舗の「ららぽーとEXPOCITY」” (プレスリリース), 三井不動産, (2015年8月3日), http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0803/ 2015年8月3日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j “万博記念公園に7つの大型エンターテインメントとショッピングを楽しめる西日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」 本年秋開業予定 日本一の大観覧車*、日本初のエンターテインメント施設、「ららぽーと」が一堂に!” (プレスリリース), 三井不動産, (2015年3月25日), http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0325/ 2015年6月7日閲覧。 
  3. ^ サッカー開催日特別料金駐車場ゼロシステムについて (PDF) - EXPOCITY 2016年3月27日閲覧
  4. ^ 【開発】大阪・エキスポランド跡地で三井不動産がテーマパーク建設”. ケンプラッツ(日経不動産マーケット情報) (2011年12月19日). 2015年6月7日閲覧。
  5. ^ “「エキスポランド」跡地のエンターテインメントとショッピング機能を兼ね備えた大型複合施設 「(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」7月17日着工 2015年秋開業予定” (プレスリリース), 三井不動産, (2014年7月17日), http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2014/0717_01/index.html 2015年6月7日閲覧。 
  6. ^ “エキスポシティ:大阪万博跡地に開業 体験施設が充実”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年11月19日). http://mainichi.jp/select/news/20151119k0000e040188000c.html 2018年1月22日閲覧。 
  7. ^ “商業施設・エキスポシティが開業、徹夜組も 大阪・吹田”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2015年11月19日). http://www.asahi.com/articles/photo/AS20151119001165.html 2018年1月22日閲覧。 
  8. ^ エキスポシティ、関西の観光中心スポット狙う 訪日客の取り込みがカギ (1/2)”. ITmedia (2015年11月18日). 2018年1月22日閲覧。
  9. ^ エキスポシティ
  10. ^ a b “2015年秋誕生、海遊館初プロデュース。水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた「生きているミュージアム」 名称を「NIFREL」に決定” (PDF) (プレスリリース), 海遊館, (2015年3月25日), http://www.kaiyukan.com/press/pdfs/150325_nifrel.pdf 2015年6月7日閲覧。 
  11. ^ “日本一の高さ123mの大観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)』2016年7月1日(金)にグランドオープン!!” (PDF) (プレスリリース), フェリスウィールインベストメント株式会社, (2016年4月11日), http://osaka-wheel.com/release.pdf 2016年5月18日閲覧。 
  12. ^ a b Orbi Osaka(オービィ大阪) オフィシャルウェブサイト
  13. ^ Orbi Osaka(オービィ大阪) オフィシャルウェブサイト:プライバシーポリシー(運営会社)
  14. ^ BBC Earthとセガ共同開発の地球発見シアター「オービィ大阪」&ジャングルのようなレストラン「オリエンタルスプーン」(Gigazine 2015年11月17日)
  15. ^ “バラエティ番組のような様々なエンタメスポーツが楽しめる、新感覚バラエティスポーツ施設 『VS PARK』 ナムコが大阪・EXPOCITYに2018年春開業” (html) (プレスリリース), バンダイナムコアミューズメント, (2017年11月16日), https://bandainamco-am.co.jp/company/NEWS/others_facility/20171116_1100_C13021.html 2018年4月16日閲覧。 
  16. ^ 「ポケモンEXPOジム」営業終了へ(ITmedia 2017年4月28日)
  17. ^ 「ポケモンEXPOジム」営業終了のお知らせ(サノヤス・インタラクションズ株式会社 2017年9月25日)
  18. ^ 三井不動産株式会社の地上一般放送局に予備免許 −大型複合施設におけるエリア放送を開始− 近畿総合通信局 平成27年8月26日(国立国会図書館のアーカイブ:2015年9月2日収集)
  19. ^ 近畿総合通信局のエリア放送の国立国会図書館のアーカイブ2017年7月1日収集2017年8月1日収集の比較による。
  20. ^ “凸版印刷、日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」において、エリア放送ならびに施設内イベントスペースの管理・販売業務を受託” (プレスリリース), 凸版印刷, (2015年11月30日), http://www.toppan.co.jp/news/2015/11/newsrelease1130_2.html 2018年1月22日閲覧。 
  21. ^ 【平成27年10月16日~】JR茨木駅~万博記念公園駅(エキスポシティ前)方面運行開始!! - 近鉄バス2015年10月5日
  22. ^ JR茨木~万博記念公園(エキスポシティ前)間の運行について - 阪急バス 2015年10月5日
  23. ^ 「乗ろう 阪急バス」「ららぽーとEXPOCITY」へバスで行こう!Part2 - 阪急バス 2016年9月14日
  24. ^ 2017/12/1(金)よりJR千里丘駅前⇔EXPOCITY⇔北千里駅前・南千里駅前無料シャトルバス運行!|ららぽーとEXPOCITY」 - ららぽーとEXPOCITY 2017年11月22日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]