三井アウトレットパーク マリンピア神戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三井アウトレットパーク > 三井アウトレットパーク マリンピア神戸
三井アウトレットパーク マリンピア神戸
店舗概要
所在地 655-0036
兵庫県神戸市垂水区海岸通12-5
座標 北緯34度37分34秒 東経135度02分54秒 / 北緯34.62611度 東経135.04833度 / 34.62611; 135.04833座標: 北緯34度37分34秒 東経135度02分54秒 / 北緯34.62611度 東経135.04833度 / 34.62611; 135.04833
開業日 1999年7月30日
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
敷地面積 78,400 m²
商業施設面積 22,750 m²
店舗数 133店舗
営業時間 10:00 - 20:00
11:00 - 22:00(シーポートレストランツ)
駐車台数 約2,500台
前身 マリンピア神戸ポルトバザール
外部リンク 公式サイト
MITSUI OUTLET PARK
神戸フィッシャリーナに面して建つFACTORY OUTLETS WEST(左)、SEAPORT RESTAURANT(正面)
FACTORY OUTLETS EAST(奥)、WEST(手前)
FACTORY OUTLETS ANNEX

三井アウトレットパーク マリンピア神戸(みついアウトレットパーク マリンピアこうべ)は兵庫県神戸市垂水区海岸通に所在する、三井アウトレットパーク系列の商業施設。垂水沖を埋め立てて1999年に開業された。

神戸市内は勿論、兵庫県全域や大阪岡山四国方面からも多くの客が訪れる。2009年3月には、新商業棟「ファクトリーアウトレッツセントラル」が開業。

近畿初・日本初の専門店が多く出店する。

沿革[編集]

  • 1999年7月30日 - 「マリンピア神戸ポルトバザール」オープン。
  • 2006年4月 - アネックス(ANNEX)がオープン。
  • 2008年4月1日 - 名称を「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に変更。
  • 2009年3月18日 - リニューアルオープン(ファクトリーアウトレッツセントラルがオープン)

施設[編集]

FACTORY OUTLETS  EAST・WEST・ANNEX・CENTRALの4つのショッピングモールとSEAPORT RESTAURANTの飲食店街からなる。 うちアウトレット店116店舗が存在する。

子供向けの遊戯施設もあり、親子連れ顧客も楽しめるようになっている。

マリンピア神戸内の明石海峡明石海峡大橋を臨む海浜公園とヨットハーバー海の駅神戸フィッシャリーナ )が隣接しており、ビジター利用も可能[1]なため海からの訪問も可能。アウトレットモールならではのショッピングと同時に海の風景と魅力を満喫できる。また「さかなの学校」という水産業務体験施設が隣接し塩作りの体験もできるなど、買い物以外のレジャーも提供されている。

主な店舗[編集]

セレクトショップの形式や、期間限定で出店する店舗がある。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]