室町ちばぎん三井ビルディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
室町ちばぎん三井ビルディング[1]
Coredo muromachi 3 nihonbashi tokyo 2014.jpg
室町ちばぎん三井ビルディングの位置(東京都区部内)
室町ちばぎん三井ビルディング
情報
用途 店舗事務所[1]
設計者 日本設計團紀彦建築設計事務所[1]
施工 清水建設錢高組[1]
建築主 三井不動産[1]千葉銀行[1]わかもと製薬[1]総武[1]三越伊勢丹[1]、木屋ビルディング[1]
事業主体 三井不動産[1]、千葉銀行[1]、わかもと製薬[1]、総武[1]、三越伊勢丹[1]、木屋ビルディング[1]
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造[1]
敷地面積 約1,945.77[1]
延床面積 約29,238.49[1]
階数 地上17階・地下4階[1]
高さ 約80m
着工 2012年平成24年)8月16日[1]
竣工 2014年(平成26年)1月31日[1]
所在地 103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目5-5[1]
座標 北緯35度41分10.3秒 東経139度46分27.8秒 / 北緯35.686194度 東経139.774389度 / 35.686194; 139.774389座標: 北緯35度41分10.3秒 東経139度46分27.8秒 / 北緯35.686194度 東経139.774389度 / 35.686194; 139.774389
テンプレートを表示


コレド室町3
COREDO
コレド室町3 1階
コレド室町3 1階
店舗概要
開業日 2014年(平成26年)3月20日[2][3]
施設所有者 三井不動産
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
商業施設面積 3,900m²
店舗数 30
駐車台数 118台
最寄駅 東京メトロ銀座線三越前駅[4]
COREDO

室町ちばぎん三井ビルディング(むろまちちばぎんみついビルディング)は、東京都中央区日本橋室町に所在する超高層ビルである[1]三井不動産が官民地元と一体で進めている[1]室町東地区開発計画の第2期として建設された[2]

高層部は賃貸オフィス、低層階は商業テナントが入居する複合ビルであり、商業区画はCOREDO室町3(コレドむろまちスリー、コレド室町3)の名称が付されている[1]

概要[編集]

2014年(平成26年)1月31日に竣工[1]。同年3月20日に商業施設部分の「COREDO室町3」が開業[2][3]東京メトロ三越前駅およびJR総武本線新日本橋駅に直結している[4]

商業エリア[編集]

地下1階-地上4階。千葉銀行東京営業部やちばぎんひまわりギャラリーのほか、飲食店などが約30店舗[5]出店。テナントはフロアガイドを参照。

オフィスエリア[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa “「室町古河三井ビルディング」「室町ちばぎん三井ビルディング」竣工”. 日刊建設工業新聞 (日刊建設工業新聞社). (2014年3月20日)
  2. ^ a b c “コレド室町2・3、20日開業”. 繊研新聞 (繊研新聞社). (2014年3月18日)
  3. ^ a b “「コレド室町2、3」で内覧会 初の大型シネコンも” 産経新聞 (産経新聞社). (2014年3月17日)
  4. ^ a b “「コレド室町」2施設を拡充、映画館も 東京・日本橋”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2014年2月22日)
  5. ^ 「室町ちばぎん三井ビルディング」概要 (PDF)”. 三井不動産 (2013年11月5日). 2014年4月23日閲覧。
  6. ^ 東京支店等の移転について (PDF)”. 中国銀行 (2014年9月19日). 2015年2月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]