東京日本橋タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東京日本橋タワー
中央通りを挟んだ南東側より。手前のクレーンは本ビルとは別の、南隣の再開発事業によるもの。
中央通りを挟んだ南東側より。手前のクレーンは本ビルとは別の、南隣の再開発事業によるもの。
施設情報
所在地 東京都中央区日本橋二丁目7番1
座標 北緯35度40分55秒 東経139度46分27秒 / 北緯35.68194度 東経139.77417度 / 35.68194; 139.77417座標: 北緯35度40分55秒 東経139度46分27秒 / 北緯35.68194度 東経139.77417度 / 35.68194; 139.77417
状態 完成
着工 2013年1月
竣工 2015年4月1日
用途 オフィス、店舗
地上高
高さ 180m
各種諸元
階数 地下4階、地上35階
敷地面積 8,769.22
※A・B街区合計
延床面積 133,334.87 [1]容積率1520%)
※A・B街区合計
エレベーター数 38基
駐車台数 274台
関連企業
設計 日建設計
施工 大林組
所有者 住友不動産ほか

東京日本橋タワー(とうきょうにほんばしタワー)は、東京都中央区日本橋二丁目に立つ超高層ビルである。住友不動産を中核として大同生命保険など複数の共同事業者により建設された。

再開発[編集]

西側を中央通り、北側を永代通り、東側を昭和通りに囲まれた東西に長い一角で、南北に走る南向き一方通行の街路の西側の二丁目7番をA街区、東側の二丁目8番のうち本件再開発にかかる部分をB街区として、「日本橋二丁目地区北地区」の名称で再開発が進められた。A街区は、以前は日本橋東洋ビル、大手町建物日本橋ビル、アパホテル日本橋駅前、日本橋交差点ビル、東京大同生命ビル、榛原本店ビルなど中規模のビルが立ち並んでいたエリアで、2010年より順次解体された[2]。高層棟は2013年1月に着工、2015年4月に竣工した。中央通り側、日本橋交差点に面した一角には1500m2の広場が整備され[3]、高層棟とは独立した榛原の店舗が建てられた。

B街区は横浜銀行東京支店などのビルがあり、今後はこれらを除却したうえで、商業施設や観光案内所からなる低層棟が建設される。事業全体の完成は2017年を予定している[4]

永代通りを挟んだ北側の東急百貨店日本橋店跡には2004年に日本橋一丁目三井ビルディング(COREDO日本橋)が完成し、南隣の山本山丸三証券ビル跡や日本橋高島屋を含む一帯でも三井不動産を中心とした再開発事業が進行している[5][6]

高層棟[編集]

建物名称は、2014年10月に「東京日本橋タワー」に決定したと発表された[7]。地下4階、地上35階建で、地上高180m、オフィスは8階より上のフロア、地下1階から地上3階にかけては店舗が入居する。B街区の既存ビルにあった横浜銀行東京支店は、本ビル1階に移転している。地上4・5階には「ベルサール東京日本橋」の貸会議室、地下2階にはイベントホールが入る。地下1階では東京メトロ東西線銀座線日本橋駅、地下2階では都営地下鉄浅草線日本橋駅と直結する。

外装には、御影石張りが採用された[8]。地上6階には免震層が設けられ、停電時の対応として重油都市ガス双方での発電が可能なデュアルフューエルガスタービンが備えられている[9]

郵便番号は103-6001(1階)から103-6035(35階)および103-6090(地下・階層不明)と本ビル専用の番号が付けられている。

脚注[編集]

  1. ^ 不動産賃貸事業榛原
  2. ^ “【開発】日本橋東洋ビルや大手町建物日本橋ビルを解体、住友不動産”. 日経不動産マーケット情報. (2010年6月30日). http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20100623/541970/ 2015年10月26日閲覧。 
  3. ^ “日本橋交差点角、「東京日本橋タワー」 誕生” (pdf) (プレスリリース), 住友不動産, (2014年10月16日), http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1410_0004/tokyo_nihonbashitower.pdf 2015年10月26日閲覧。 
  4. ^ “「日本橋二丁目地区北地区」着工” (pdf) (プレスリリース), 住友不動産, (2013年1月18日), http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1301_0005/Nityoume_tyakkou.pdf 2015年10月26日閲覧。 
  5. ^ “「日本橋再生計画」第2ステージ進行-重要文化財髙島屋日本橋店を核とした新たなビジネス・商業・文化拠点誕生-「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工” (プレスリリース), 三井不動産, (2014年11月13日), http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2014/1113/ 2015年10月26日閲覧。 
  6. ^ 変貌を遂げる日八京地区 東京駅直近の好立地エリアの展望”. オフィス通信 (2015年1月16日). 2015年10月26日閲覧。
  7. ^ “東京・日本橋の超高層タワー名称、東京日本橋タワーに決定 - 2015年春竣工”. マイナビ. (2014年10月19日). http://news.mynavi.jp/news/2014/10/19/021/ 2015年10月26日閲覧。 
  8. ^ “住友不動産/来春、東京日本橋タワーを竣工”. 流通ニュース. (2014年10月17日). http://ryutsuu.biz/store/g101720.html 2015年10月26日閲覧。 
  9. ^ “「東京日本橋タワー」本日竣工” (pdf) (プレスリリース), 住友不動産, (2015年4月1日), http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1504_0003/tokyo_nihonbashitower2015_0401.pdf 2015年10月26日閲覧。 

外部リンク[編集]