武蔵野市クリーンセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

武蔵野市クリーンセンター(むさしのしクリーンセンター)は、東京都武蔵野市にある清掃工場

概要[編集]

武蔵野市役所北側の緑町3丁目1−5に位置する。処理による熱は市役所や総合体育館の冷暖房に利用されている。

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年) - 武蔵野市と三鷹市が武蔵野三鷹地区保健衛生組合を設立[1]
  • 1958年(昭和33年) - 三鷹市にふじみ焼却場を設置し、武蔵野市のゴミも共同で処理を開始。その後公害が問題化。
  • 1984年(昭和59年) - クリーンセンターが竣工し、稼働。
  • 2003年(平成15年) - 武蔵野三鷹地区保健衛生組合が解散。
  • 2008年(平成20年) - (仮称)新武蔵野クリーンセンター施設基本構想を策定。
  • 2017年(平成29年) - 新クリーンセンターが稼働。

脚注[編集]

外部リンク[編集]