台中国家歌劇院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華民国文化部 > 国家表演芸術センター > 台中国家歌劇院
中華民国の旗 中華民国の行政官庁
台中国家歌劇院
National Taichung Theater
台中國家歌劇院LOGO.jpg
臺中國家歌劇院.jpg
役職
芸術総監 王文儀
副総監 蕭淑貞
組織
上部組織 国家表演芸術センター中国語版
概要
設置 2015年1月1日
前身 臺中國家歌劇院營運推動小組
ウェブサイト
www.npac-ntt.org
テンプレートを表示
台中国家歌劇院
National Taichung Theater
歌劇院内部
情報
通称 台中メトロポリタンオペラハウス
正式名称 臺中國家歌劇院
旧名称 国立台中音楽芸術センター、
台中大都会歌劇院
完成 2014年11月23日
開館 2016年9月30日
開館公演 ラインの黄金ワーグナー[1]
指揮者台湾の旗呂紹嘉
演奏:台湾国家交響楽団
共演:スペインの旗ラ・フラ・デルス・バウス
客席数 大劇場2,007席
中劇場796席
小劇場最大200席
延床面積 57,685m²
用途 劇場
所在地 台湾台中市西屯区恵来路二段101号
位置 北緯24度09分47秒 東経120度38分26秒 / 北緯24.16306度 東経120.64056度 / 24.16306; 120.64056座標: 北緯24度09分47秒 東経120度38分26秒 / 北緯24.16306度 東経120.64056度 / 24.16306; 120.64056

台中国家歌劇院(たいちゅうこっかかげきいん、繁体字: 臺中國家歌劇院)は台湾台中市西屯区再開発エリア「七期重画区中国語版」内にある大型公共コンサートホール台北市国家両庁院に次いで約30年ぶりに新設された国家級ホールで、日本建築家伊東豊雄が設計し、総面積は57,685平方メートルに及ぶ。院内は大劇場、中劇場、小劇場以外に飲食店と空中花園を備える屋外小劇場で構成されている。

胡志強台中市長時代に台北高雄との都市インフラ格差を是正すべく建設を決定、2005年の国際設計コンペで最優秀者として選ばれた伊東のデザインを元に、建築構造家セシル・バルモンドによる構造設計[2]、高難度の設計で台湾のゼネコン麗明営造中国語版施工が決まるまで何度も入札が流れたが、2009年12月に着工された。 2015年には、その独創的な建築工法(曲線建築工法と水幕による防火設計)により行政院公共工程委員会の公共建築「金質奨」に選定された[3]

歌劇院は2014年11月23日完工、開幕したが[4]、新市長林佳龍が就任直後の2015年1月1日に閉館、多数の施工不良箇所を改修する工事がなされ2016年9月30日に正式オープンした[5][6]

建築[編集]

臺中國家歌劇院

敷地面積は5万7,020.46平方メートル、高さ37.7メートルの地上6階、地下2階の鉄筋コンクリート構造で一部鋼構造。総工費43.6億元が投じられた。 「サウンドケーブ(音の洞窟)」をコンセプトに「カテノイド(懸垂面)[7]」を用いた三次元曲線の壁面が最大の特徴で[8]、これを実現するために「ニュートラスウォール工法」で施工された。58枚の大きさの異なる曲面パネルを組み合わせた高難度の工法により室内は「エマージング・グリッド(生成するグリッド)[9]」の概念を表現した。

入札後は日本の伊東豊雄建築設計事務所(Toyo Ito & Associates Architects)と台湾の大矩建築師事務所による共同で設計が詰められた。施工管理は楊炳國建築師事務所が担当、土木と臨時抽排水工程は吉隆営造の、主体建築工程は麗明営造が担当した(いずれも台湾企業)[10]。音響設計は日本の永田音響設計が担当[11]

構成[編集]

台湾で初の例となる2層式の舞台が大劇場・中劇場に設置された。メインステージの前に可動式のフロントステージがあり、使用しないときは客席となる[12]歌劇院建屋周辺の造園、サウンド・ケーブの鳥瞰は全体コンセプトを具現化したもの。プロジェクションマッピングが可能な建屋外観はそれ自体が演出空間になる[13]。伊東はこの歌劇院を手掛けたことで2017年の第30回村野藤吾賞を受賞している[14]

大劇院(大劇場、2-4F)

総座席数は1,861席(2階1,502、4階431席、ボックスシート74席)、車椅子13席の全2,007席。 このうち2F舞台前の「オーケストラピット(有楽地)」に配された昇降式の観客席「楽池区」は全長20m、幅6m、深さ6.5m。

中劇院(中劇場、2F)

総座席数は794席(車椅子8、楽池区94、固定692)。楽池区は全長12m、幅6m、深さ7.5m可変式で演目ごとにレイアウトを自在に変えられる。

小劇院(小劇場、B2F)

一部を撤去できる最多で200席の小型だが、可変自在の舞台で演目に応じた形式に対応できる。

野外劇場

1,000平方メートルの屋外円形劇場。小劇場のパーティションを取り外しての一体演出も可能。

空中花園(スカイガーデン、6F)

ミニコンサートや上映も可能。

コーナーサロン

多機能型スペース

その他

地下駐車場、レストラン(VVG Play Play/好樣玩藝兒)。

台中大都會歌劇院 2013.12.jpg 臺中國家歌劇院 National Taichung Oprea House - panoramio.jpg 407, Taiwan, 台中市西屯區惠來里 - panoramio.jpg
建築中の歌劇院(2013年12月) 外苑噴水 夜の外壁

沿革[編集]

計画[編集]

台中市七期重画区中国語版再開発事業が完成後の公共施設建設計画として、当初は台中市政府による旧台中州庁に代わる新庁舎および市議会の議事堂と、 台湾省政府教育庁(現教育部国民及学前教育署中国語版)による「国立台中音楽芸術センター」が設置される予定だった[15]

1992年、台湾省政府は計画中の音楽芸術センターを「国家音楽庁」へと改めた。1999年の虚省化後は行政院文化建設委員会(文建会、のちの中華民国文化部)の建議により、 市政府は「台中国家歌劇院」へと改称した。

2002年台中市長胡志強は当時世界展開を図っていたグッゲンハイム美術館の台中誘致に乗り出した。都市計画変更手続を経てグッゲンハイム美術館を七期重画区内の「機1」、「公1-1」・「新2」区画に、国家歌劇院は従来の候補地から「機2」・「公1-2」・「公1-3」区画へ、市政府庁舎も「公3」区画へ、市議会は「公2-1」・「公2-2」・「公1-2」区画へと変更した。 重画区全体で総面積は約211,330平方メートルとなった[16]

2003年、グッゲンハイム美術館設計の国際コンペティションが行われ、イラク出身で英国在住の女性建築家ザハ・ハディッドの設計が選定された。総事業費は約60億ニュー台湾ドル強で、行政院が推進する陳水扁政権での公共インフラ事業「新十大建設」の事業リストに組み込まれた。しかし年末に台中市議会中国語版が事業推進に難色を示し、市の分担する事業費を第1期会計予算に計上できなかったことで、行政院でも新十大建設での予算編入がなされなかった。これによりグッゲンハイム美術館台中分館計画は事実上中止に追い込まれ、国家歌劇院も「公3」区画に戻して建設することになった[17]。同年、ザハはプリツカー賞を受賞。

市単独事業化[編集]

2005年新十大建設のリストから外されたことで文建会は名称変更を要求、9月7日に国家歌劇院は「台中大都会歌劇院(英語: Taichung Metropolitan Operahouse」へと再度改称することになった。9月21日、国家級劇場から地方級劇場へ降格に伴い台中市政府単独での事業となり、国際コンペティションが再度行われた。12月16日、コンペで日本の建築デザイナー伊東豊雄の作品が選定された。

2006年8月3日、市政府、伊東豊雄建築事務所、台湾の大矩聯合建築師事務所による合作で3者が合意、「公設民営方式(OT)」による運営が決定される(その後入札は3度不成立となる)。

2008年9月5日、第一期基礎土木作業が完成。翌年第二期工程施工は想像を超える複雑さと高難度の設計により入札が5度も流れ、9月18日に6度目の入札でようやく台湾ゼネコン麗明営造に決まった。11月17日に正式調印、12月18日に起工した。しかし作業は独特の設計に起因する難度の高さで順調には進まず、麗明営造は鋼板による建設を断念し、1,372枚の大小不同の壁面パーツを組み合わせたセメントでの新工法で壁の曲面を完成させた。歌劇院内部は梁と柱が直角に組まれず、従来の消防設備も設置出来ないことから水幕式火災防災システム(ウォータースクリーン)が採用された。この曲線壁面と水幕消防システムは特許認定された[18]

施工難度の高さからロイターが選ぶ「世界9大新ランドマーク」の一つとなり[19]、施工過程はディスカバリーチャンネルによるドキュメンタリー番組が撮影された[20]

2013年5月22日、後に台中市長となる林佳龍など多くの台中選出立法委員団が北部・中部・南部に各1ヶ所の劇場を設置し、台中大都会歌劇院の国家級への再昇格を求める「国家表演芸術センター設置条例」(繁体字: 國家表演藝術中心設置條例)法案を提出した[21]

国家級劇場へ復権[編集]

2014年1月29日、建設中の台中歌劇院を無償で寄贈し国有財産とし、行政院の閣議決定後に国家表演芸術センターのリストに盛り込むことを第38条第1項に明記した「国家表演芸術センター設置条例」が公布された[22]3月12日、台中市議会で歌劇院を国有機構に寄贈することと関連事業は台中市の権限で行うことが可決された。4月7日、国家表演芸術センターが正式に設立。

10月10日から3日間、ペーパークラフトで造られた1,600組パンダと100組のタイワンツキノワグマが歌劇院前広場の噴水に展示され、開幕を控えた歌劇院の機運を盛りたてた[23][24]

11月1日より1日5回の無料ガイドツアーが年末まで開催されることになった[25]11月23日には歌劇院が落成開業。総統馬英九が開業式典に参列し、歌仔戯劇団明華園中国語版の「猫神」がこけら落としとなった[26][27]12月27日楊丞琳(レイニー・ヤン)のコンサートが開催され、楊は歌劇院最初のポップアーティストとなった。

閉館と再施工[編集]

年末、新市長に就任した林佳龍は多数の施工不良が見つかっていたことから前市長が選挙期間中に強行した11月の落成開業を認めておらず、全館を再閉鎖・再施工する立場を堅持。2015年1月1日に一旦閉館し、3期にわたる修復事業を打ち出した。同時に国家表演芸術中心中国語版に属する「台中国家歌劇院運営推進小部会繁体字: 臺中國家歌劇院營運推動小組)」を設立し、正式開業前の工程を担わせた[28]

第2期工程は5月31日に竣工、第3期工程は7月15日に引渡が完了。10月に再度プレオープンした[29]11月8日、歌劇院は行政院公共工程委員会が選定する公共建築事業部門の「金質奨」を獲得。賞創設の15年で台中市の初受賞となった[30]

正式開業[編集]

2016年8月25日、台中市政府は文化部に施設を寄贈し、「台中国家歌劇院」は全館プレ開業[31]9月30日に正式開業を迎え副総統陳建仁が開幕式典に出席した[32][33]

しかし開業当日から様々な苦情が寄せられた。中でも建築を手掛けた伊東を式典に招待し壇上でスピーチをするための手配をしていなかったこと、国賓で81歳の歌仔戯役者の座席がなかったこと、「歌劇院天后爭霸戰,誰先完售誰封后(歌劇院の女王争奪戦、チケットを完売させるのは誰か、勝者となるのは誰か)」というキャッチコピーでDMを作成し京劇や歌仔戯などの役者を競わせるかのような宣伝が彼らを傷つけていると反発を招いたことの3件について「我々にも間違いがあった」と副総監の林佳鋒の謝罪声明を公式サイトに掲載することになった[34][35]

組織[編集]

組は課に相当。

  • 芸術総監
    • 芸術副総監
    • 行政副総監
    • 業務副総監
行政業務部門
  • 演目および企画部(繁体字: 節目暨企劃部
  • 演出技術部
  • マーケティング広報部(繁体字: 行銷推廣部):演目マーケティング組(繁体字: 節目行銷組)、統括マーケティング組(繁体字: 整合行銷組)、媒体マーケティング(繁体字: 媒體行銷組)、情報サービス組(繁体字: 資訊服務組
  • 市場開発部:カスタマーサービス組(繁体字: 客戶服務組)、企業誘致組(繁体字: 招商組
  • 公共関係部
  • 工務部
  • 管理部
  • 財務部

交通[編集]

台中市公車中国語版
iBike(公共レンタサイクル

臺中國家歌劇院、市政公園停車場、新光/遠百

周辺[編集]

七期重画区
その他

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「台中国家歌劇院」 うねる空間 音の洞窟で音と光心地よく 「開く建築」で芸術の首都に2016-10-23,産経新聞
  2. ^ (英語)NATIONAL TAICHUNG THEATRE Balmond Studio
  3. ^ (繁体字中国語)全球最難蓋的房子 臺中國家歌劇院獲2世界專利,ETtoday地方新聞,2014年11月8日
  4. ^ (繁体字中国語)世界新地標「臺中國家歌劇院」落成 馬總統胡市長共同剪綵,臺中市新聞局,2014-11-23
  5. ^ (繁体字中国語)臺中國家歌劇院即將盛大開幕 歡迎各界共襄盛舉,臺中國家歌劇院,2016-7-16
  6. ^ (繁体字中国語)台中驕傲!國家歌劇院盛大開幕MyGoNews買購·房地產新聞,2016-10-01
  7. ^ オペラハウス「台中国家歌劇院」開館 斬新な洞窟状空間 伊東豊雄さん設計、完成まで10年余2016-11-05,毎日新聞
  8. ^ 設計は「新国立」B案手がけた伊東豊雄氏…完成まで10年、巨費を投じ台湾・台中市に誕生「歌劇院」の中身2016-10-26,産経新聞
  9. ^ TOTOギャラリー・間150回展 伊東豊雄展 台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-20142014-10,TOTO (企業)
  10. ^ (繁体字中国語)臺中大都會歌劇院新建工程網,委託執行團隊
  11. ^ News 16-10(通巻346号)2016-10-25,永田音響設計
  12. ^ (繁体字中国語)臺中市政府全球資訊網-市政新聞-樂池台變觀眾席 歌劇院舞台下暗藏「升降平台」玄機,臺中市政府新聞局,2016-06-08
  13. ^ (繁体字中国語)臺中國家歌劇院 National Taichung Theater-場地申請資訊
  14. ^ 【伊東豊雄】「台中国家歌劇院」で村野藤吾賞! 2度目の栄冠は同賞で初めて2017-04-03,建設通信新聞
  15. ^ (繁体字中国語)台中大都會歌劇院變更歷程,臺中市政府文化局
  16. ^ (繁体字中国語)台中古根漢特別預算編列及七千萬執行情形,政風新聞電子報29期
  17. ^ (繁体字中国語)建築與環境Architecture And Environment 75期”. 臺中市不動產開發商業同業公會. p. 頁23 (2007年12月). 2017年11月4日閲覧。
  18. ^ (繁体字中国語)全球最難蓋的房子 台中國家歌劇院獲2世界專利2014-11-08,ETTday
  19. ^ (繁体字中国語)回歸自然洞窟 台中國家歌劇院世界新九大地標建築2014-11-08,ETToday
  20. ^ (繁体字中国語)台中大都會歌劇院 麗明得標2009-11-18,工商時報
  21. ^ (繁体字中国語)臺中大都會歌劇院躍升為國家表演藝術中心2013-05-22,臺中市政府新聞局
  22. ^ (繁体字中国語)文化里程碑 國家表演藝術中心四月中掛牌成立 一法人三館所 龍應臺呼籲促成臺中歌劇院及早納入2014-03-02,文化部
  23. ^ (繁体字中国語)【中視新聞】慶祝國慶 1600貓熊國家歌劇院亮相2014-10-10,中視/Youtube
  24. ^ (繁体字中国語)千隻貓熊齊聚臺中國家歌劇院 民眾爭相合影2014-10-10,臺中市政府新聞局
  25. ^ (繁体字中国語)臺中國家歌劇院導覽服務 11月1日至12月31日開始2014-10-20,臺中市新聞局
  26. ^ (繁体字中国語)台中國家歌劇院啟用 明華園搶頭香2014-11-17,聯合報
  27. ^ (繁体字中国語)《台中國家歌劇院啟用 明華園今晚首演》2014-11-23,台灣蘋果日報
  28. ^ (繁体字中国語)臺中國家歌劇院 揭幕2014-11-24,台灣新生報
  29. ^ (繁体字中国語)台中國家歌劇院 明年Q1驗收2015-06-17,中時電子報
  30. ^ (繁体字中国語)國家歌劇院獲「金質獎」肯定 三期工程預計明年七月完成驗收2015-11-12,台中市政府
  31. ^ (繁体字中国語)台中國家歌劇院 今移交文化部2016-08-25,中時電子報
  32. ^ (繁体字中国語)副總統出席「臺中國家歌劇院」開幕典禮2016-09-30,中華民国総統府
  33. ^ 伊東豊雄氏設計の歌劇院こけら落とし/台湾・台中2016-10-01,フォーカス台湾
  34. ^ (繁体字中国語)歌劇院做錯的N件事 營運團隊一天3度道歉2016-10-04,聯合報
  35. ^ 台中国家歌劇院 伊東豊雄設計で台湾に完成 11年を費やしたオペラハウス 理念は「ボーダーレス」2016-10-11,日本経済新聞

外部リンク[編集]