再開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

再開発(さいかいはつ)とは、製品をよりよくするための改造のこと。

あるいは、既成の施設市街地を再整備することをいう。

さらに、ダム貯水容量を増やすために行う改築などを、ダムの再開発という。

事例[編集]

  • フラフープ - 1957年に、玩具会社の2人によって再開発されている
  • 三菱・パジェロ - パジェロジュニアは、パジェロミニを母体に再設計・再開発
  • AK-47 - Avtomat(アサルトライフル)の再開発プロジェクトで誕生
  • スタンダードミサイル - RIM-161 SM-3は、弾道ミサイル迎撃(弾道ミサイル防衛/BMD)専用として再開発されたもの
  • QV-10 - 電子スチルビデオカメラVS-101を再開発
  • A-Auto (ビーコンインフォメーションテクノロジー - 富士写真が開発したメインフレームのジョブスケジュール管理ソフトAUTOを買い取り、社で再開発
  • misora(KYX02) - iidaシリーズの一環としてNS01を基に再設計し再開発された音声用端末
  • アンティーク・ジュエリー再開発 - 遺跡から出土したジュエリーに見られる粒金細工の技術が再発見され、この技術再開発が1990年代まで続いた
  • ジープ・グランドチェロキー - 試作車の再開発によって1993年にフォード・エクスプローラーの対抗車種として発売
  • レンフェ103系電車 - シーメンスは欠落した構成部分の再開発し高速鉄道車両の技術を有することとなる
  • フィアット・X1/9 - 改めてツインカム直列4気筒2リッターエンジンを載せX1/20として再開発
  • DT/DF/DBシリーズ - オフロードバギーのカテゴリーを近年再開発したもの
  • スバル・ドミンゴ - 軽ワンボックスを基本に小型登録車向けに再開発したミニマムワンボックスワゴン
  • DMF31系エンジン#戦後の再開発とDD13形の成功
  • ベルアイル - 元々は2005年度内に正式サービスを予定していたが、完成度を高めるため10ヶ月の再開発を行う
  • OH-1 - 川崎OH-1は多用途機へ再開発したもの
  • スペルボーン#再開発. 運営会社の一つAcclaimGamesは、韓国を本拠地とするFrogstar Asiaと共同で、基本利用無料のアイテム課金制へ変更すべく再開発を進めていくと発表。料金形態の変更は2010年以降に行うとしている

能力再開発事業[編集]

厚生労働省は各都道府県と連携し雇用促進を目的に能力再開発事業として各種の講座や緊急雇用開発プログラムとして、事業主への助成金制度と能力再開発事業の拡充など、さまざまな対策を講じている。能力再開発事業としてパソコン研修、資格試験受講料につき、8割の労働系予算を採択。

各国の工場跡地再開発[編集]

関連項目[編集]