三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三井アウトレットパーク > 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
三井アウトレットパーク
横浜ベイサイド
MITSUI OUTLET PARK YOKOHAMA Bayside
店舗概要
所在地

236-0007
神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

座標 北緯35度22分46.2秒 東経139度38分47秒 / 北緯35.379500度 東経139.64639度 / 35.379500; 139.64639座標: 北緯35度22分46.2秒 東経139度38分47秒 / 北緯35.379500度 東経139.64639度 / 35.379500; 139.64639
開業日 1998年9月4日
閉業日 2018年9月2日(一時閉館)
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
敷地面積 31,945 m²
延床面積 19,744 m² 
商業施設面積 15,320 m²
営業時間 10:00 - 20:00
駐車台数 約1,200台
前身 横浜ベイサイドマリーナ ショップス&レストランツ
外部リンク 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
MITSUI OUTLET PARK
テンプレートを表示

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド(みついアウトレットパーク よこはまベイサイド、Mitsui Outlet Park Yokohama Bayside)は神奈川県横浜市金沢区白帆にあるアウトレットモール2008年4月1日に「横浜ベイサイドマリーナ ショップス&レストランツ」から改称された。

三井不動産グループが展開している三井アウトレットパークの一つである。アメリカ東海岸にある港町(島)のナンタケットをイメージして作られている。

「横浜ベイサイドマリーナ地区」の第1期エリア(A・C・D街区)[1]において、日本初の本格アウトレットとして1998年9月に20年間の事業用借地権を得て開業。以来20年近く運営されてきたが、契約期間の満了が迫る中、2017年1月に横浜市は当地の売却先を三井不動産に決定した[2][3]。施設建替のため2018年9月に一時閉館となるが、2020年春の予定で再オープンすることが決まっている[4]

なお、隣接する横浜ベイサイドマリーナは横浜市やヤマハ発動機他が出資する第三セクター企業の横浜ベイサイドマリーナ株式会社が運営している。6〜28mクラス用の1496区画の他、ビジターバース約20隻分(10mクラス換算)などがあり、「よこはま・かなざわ海の駅」として国土交通省より海の駅の登録を受けている。

沿革[編集]

施設・テナント[編集]

2018年9月の一時閉館前の施設・テナントを以下に記す。

ショップ[編集]

ジーニング[編集]

シューズ[編集]

  • エービーシー・マート ファクトリーアウトレット
  • シューズシーセブン
  • ビルケンシュトック ファクトリーアウトレット
  • リーガル シューバー
  • ル マルシェ ドゥ

スポーツ[編集]

  • アシックス スポーツビーイング
  • アディダス ファクトリーアウトレット ヨコハマ
  • スポーツ D310 アウトレット
  • クイックストップ
  • ナイキ ファクトリーストア
  • ニューバランス ファクトリーストア・ヨコハマ
  • ビラボン
  • フェニックス アウトレット
  • ホットボックス
  • リーボック F.O.S
  • ローカルモーション ファクトリーストア

レストランツ[編集]

  • ブルスケッタビックスカフェ(イタリアンレストラン)
  • サムチョイズ ヨコハマベイサイドマリーナ(ハワイアン料理)
  • ロン(中華料理)
  • ベイサイドデリ(ハンバーガー)
  • ベイサイドマリーナ シーポートストリート(イタリアンバイキング)
  • スシバー アリガト(寿司)
  • マリオ ジェラテリア(イタリアンジェラート)
  • カフェクラブ(コーヒー・フレッシュドリンク)

ギャラリー[編集]

建替前の旧施設

交通アクセス[編集]

公共交通

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]