神戸市立青少年科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 神戸市立青少年科学館
Kobe Science Museum.jpg
施設情報
正式名称 神戸市立青少年科学館
愛称 バンドー神戸青少年科学館
事業主体 神戸市
管理運営 SFG神戸(指定管理者
延床面積 12,380m2
開館 1984年4月29日、新館1989年
所在地 650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6
プロジェクト:GLAM

神戸市立青少年科学館(こうべしりつせいしょうねんかがくかん)は、兵庫県神戸市中央区ポートアイランドにある科学館。愛称はバンドー神戸青少年科学館

概要[編集]

五藤光学製プラネタリウム GSS-KOBE

神戸市立青少年科学館は、神戸ポートアイランド博覧会1981年3月20日~9月15日)に出展された「神戸館」と「神戸プラネタリウムシアター」を、会期終了後に増改築するとともに展示物を整備して1984年4月29日に開館した。なおプラネタリウムは、これよりさき1982年5月1日に、「神戸市立プラネタリウム館」としてオープンし、本館開館後は天文部門として、その機能を発揮している。

新館の開館が1989年で、両館合わせた延床面積が12,000m2という日本有数の大型科学館である。ドーム直径20m・投映恒星数25,000個の大型プラネタリウムとグラフィックスコンピュータとドーム専用の特殊プロジェクションシステム「バーチャリウム」がある施設としても知られている。「バーチャリウム」を利用したオリジナル番組を制作し、年2回、3月と9月に「一般番組」と年1回、4月に「こども番組」を入替投映している。また週末の開館延長時間帯は「バーチャリウム」を利用した特別番組も投映している。

その他には「天体観測室」に設置されているイギリスクック社製25cm屈折望遠鏡1923年神戸海洋気象台設置。その後1967年神戸海洋気象台より神戸市に譲渡。口径25cm屈折式は当時日本最大)で毎日2回太陽黒点プロミネンスを観望することができる。

展示室は6つあり、各室のテーマは新館「創造性の科学」・「都市の科学」・「生命の科学」、本館「生命~科学の小宇宙、力としくみの科学、物質とエネルギーの科学」・「環境の科学」・「情報の科学」となっている。展示物は、直径4.2mの日本最大級の地球儀やステージを自由に動きながら、日常会話に近いコミュニケーションがとれ、似顔絵を描いたりする、知能ロボット神(しん)ちゃんもいる。その他、実際に手で触れて学ぶことができる装置が多数ある。新館開館以来18年間活躍した人気の施設「リニアモーターカー」は耐用年数を超えたため安全上の観点から2006年8月に引退した。

定例の催しとして毎年春休みに「企画展」と夏休みに「特別展」を開催。冬には「鉄道模型とあそぼう」(鉄道模型展としては関西最大級)を開催。2006年度からは神戸RT構想に参画する企業、団体とともに「こうべロボット夢工房」を実施し、産学民官の連携を深めている。

教育普及活動としては、年間120回いろいろな工作やパソコンなど各種教室や、クラブ活動形式で年間10回程度授業を行う「発明クラブ」「科学館クラブ」「astroクラブ」実施している。展示室では毎日2回身近にあるものを使った科学実験ショーも実施している。

2006年4月より新たな試みとして指定管理者制度が導入され、大阪ガスの関連会社である大阪ガスビジネスクリエイト・大阪ガスコミュニティライフの共同事業体へ運営を委託した。週末や春休み・夏休みは展示室を夜7時まで、プラネタリウムは合計8回投映し、最終投映が夜7時開始という大幅な開館時間延長や、夕刻からの短時間利用に対応した割引入館券の導入で、利用者の利便性向上が行われた。2014年度からは株式会社コングレ公益財団法人科学技術広報財団株式会社NTTファシリティーズによる共同事業体であるSFG神戸が指定管理者となっている。

2014年4月よりネーミングライツ制度が導入され、バンドー化学がネーミングライツパートナーとして「バンドー神戸青少年科学館」の愛称を付与した。

開館情報[編集]

  • 入館料
    • 展示室
      • 個人 大人600円 小人300円 団体 大人480円 小人210円
    • プラネタリウム
      • 個人 大人400円 小人200円 団体 大人320円 小人140円
    • ※小人:小学生以上18歳未満
    • ※団体:30人以上(団体利用の場合は、事前に電話予約要。)
    • なお開館延長日の15時30分以降は「プラネタリウム入館券」購入の方に限り、展示室半額入館券を発売。
  • 開館時間
    • 月曜日~金曜日(水曜日を除く)
      • 9時30分~16時30分 プラネタリウム最終投映は15時30分から
    • 土曜日、日曜日、祝日 春休み 夏休み
      • 9時30分~19時00分 プラネタリウム最終投映は19時00分から
    • ※展示室入館はいずれも閉館30分前まで。
  • 休館日
    • 水曜日(ただし、祝日と重なった場合、その翌日)
    • 館内整理日(3月と12月の第一月曜日~金曜日)・年末年始 (12/28 - 1/4)  
    • ※春・夏休期間は無休。
    • ※展示物点検、プラネタリウム番組準備のため臨時休館有。

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

外部リンク[編集]


座標: 北緯34度39分58秒 東経135度13分07秒 / 北緯34.66611度 東経135.21861度 / 34.66611; 135.21861