各務原市少年自然の家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

各務原市少年自然の家(かかみがはらししょうねんしぜんのいえ)は、岐阜県各務原市に位置する、野外社会教育施設少年自然の家)。

概要[編集]

1980年(昭和55年)開館。

飛騨木曽川国定公園の一角に位置し、南には木曽川、西には伊木山がある。

小学校中学校特別支援学校の小学部及び中学部の児童、生徒。および少年団体が利用可能。市内に住む小学生、中学生は利用料は無料。一般成人(高校生以上)の団体も利用できるが、小中学校少年団体の利用が優先されるなどの制限がある。

施設内にはプラネタリウム(ドームの直径16m)、天体観測室(15㎝、12.5㎝望遠鏡など数台の望遠鏡を設置)があり、毎月1~2回市民に公開され、公開講座や天体観測会が行われている。

基本的には団体での使用であるが、毎年数回行われるファミリーデーでは、家族単位での日帰り・宿泊の利用ができる(申込後抽選)。

受付時間は8:30~17:15。休業日は月曜日、12月28日~1月3日の年末。

施設[編集]

  • 宿泊室(17室238人)
  • リーダー室(5室36人)
  • 集会室
  • 和室研修室
  • 研修室
  • 食堂
  • 大浴場(2箇所)
  • クラフト室
  • ホール
  • 野外炊事上屋
  • 野外炊事かまど
  • ぜんがし池
  • 野外作業台
  • キャンプファイヤー場(2箇所)

所在地[編集]

  • 岐阜県各務原市鵜沼小伊木町4-213

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度23分8.4秒 東経136度55分38秒 / 北緯35.385667度 東経136.92722度 / 35.385667; 136.92722