秋田県立農業科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 秋田県立農業科学館
Akita Prefectural Museum of Agricultural Science
秋田県立農業科学館
秋田県立農業科学館の位置(秋田県内)
秋田県立農業科学館
秋田県立農業科学館の位置
施設情報
正式名称 秋田県立農業科学館
愛称 サン・アグリン
専門分野 農業
事業主体 秋田県
管理運営 秋田県
開館 1991年5月22日
所在地 014-0073
秋田県大仙市内小友字中沢171-4
位置 北緯39度26分12.45秒
東経140度26分19.75秒
座標: 北緯39度26分12.45秒 東経140度26分19.75秒
外部リンク 秋田県立農業科学館
プロジェクト:GLAM

秋田県立農業科学館(あきたけんりつのうぎょうかがくかん、: Akita Prefectural Museum of Agricultural Science)は秋田県大仙市にある博物館。愛称はサン・アグリン

概要[編集]

秋田県立農業科学館は、農業県秋田で培われてきた、環境・栽培技術、農村の姿を科学的な視点から紹介する科学館である。また、生涯学習の拠点として、園芸・ハーブ・活け花などの各種教室も行われている。

地上2階建て。第一展示室においては農村の1年を祭事とともに紹介する「土と人々の暮らし」や、仙北地方の灌漑事業の歴史など地域の農業のあゆみを、第二展示室ではイネの生育過程など現代の農業を紹介している。

このほか、熱帯温室がある。屋外ではバラ園、果樹園のほか、田沢湖町(現仙北市)から移築した曲屋(旧伊藤家住宅、国の登録有形文化財)がある。

歴史[編集]

  • 1991年5月22日 - 秋田県立農業科学館開館。
  • 2007年9月22日 - リニューアルオープン。愛称が「サン・アグリン」と名づけられる。

入館料・開館時間等[編集]

  • 開館時間 9:30-16:30(11月1日から3月31日までの期間は16:00まで)
  • 休館日 12月28-31日および毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 入館無料

交通[編集]

建物[編集]

丸い屋根が特徴の直線状の建物である。エントランスホールが展示室棟と熱帯温室を繋ぐ位置にある。

建築概要[編集]

  • 建築面積 3,949 m2
  • 延床面積 4,699 m2
  • 構造 RC造(一部鉄骨造、木造)
  • 階数 地上1階 地下1階

周辺[編集]

外部リンク[編集]