大阪科学技術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 大阪科学技術館
OSTEC Exhibition Hall Osaka Japan01-r.jpg
大阪科学技術センタービル
施設情報
開館 1963年
所在地

550-0004
日本の旗 日本大阪府大阪市西区靱本町1丁目8-4

外部リンク 大阪科学技術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

大阪科学技術館(おおさかかがくぎじゅつかん)は、大阪府大阪市西区に存在する科学館

概要[編集]

1963年に開館した。

施設は靱公園の東出口の南隣、五代友厚の屋敷跡に建つ大阪科学技術センタービルの1F-2Fに存在する。館内は出展企業単位でブースが設けられており、環境技術・資源エネルギー・都市開発・建設技術・生活科学・エレクトロニクス・バイオテクノロジー・地球環境・新素材など、それぞれの分野の先端科学技術をゲーム感覚で学べる、体験参加型の科学館である。

展示内容[編集]

テーマ
  • マテリアル(新しい素材をさぐるコース)
  • ニューライフ(楽しい暮らしのコース)
  • アース(地球をみつめるコース)
  • インフォメーション(情報・映像のコース)
  • エネルギー(エネルギーのコース)
1階
  • テクノ☆情報広場
  • 道路交通情報通信システムセンター「VICSドライブ・シミュレーター」
  • マテリアル展示
    • 日本製鉄「鉄のできるまで」
  • アース展示
    • プランテック「地球にやさしい環境技術〜ごみは貴重なエネルギー〜」
    • フジキン「3億年前から存在する魚「チョウザメ」」
    • 日立造船「エネルギーと水を世界中に。みんなで地球を守ろう!」
  • コミュニケーション展示
    • オプテージ「知ろう!試そう!光ファイバー」
    • 非破壊検査「見えないものを、見えないもので、見る」
  • エネルギー展示
    • 関西原子力懇談会・関西電力「エネルギー・チャレンジ・ツアー エネッチャ!」
    • 大阪ガス「21世紀のエネルギー「天然ガス」」
2階
  • サイテック発見広場
  • 出展社情報コーナー
    • テクノくん広場
  • ニューライフ展示
    • NTN「見えないところに超技術!街中から宇宙まで、あらゆるところで活躍するベアリング」
    • 音羽電気工業「ようこそ雷の世界へ」
    • 利昌工業「LEDって何だろう?」
    • 量子科学技術研究開発機構「私たちの世界は量子でできている ~不思議の世界へグー・パー・タッチ!~」
    • パナソニック「ひかりがつくるワンダーワールド」
  • アース展示
    • 大林組「建築物、高さへの挑戦〜古代ピラミッドから現代超高層建築まで〜」
    • 三菱電機「キッズのための エコのわくせい」
    • 海洋研究開発機構「海から地球を探る」
    • 宇宙航空研究開発機構「宇宙開発最前線」
    • 日立製作所「Nature Contact〜みんなで地球の未来を考えよう!」
  • コミュニケーション展示
    • 堀場製作所「“はかる”ことからすべてがはじまる」
    • 科学技術振興機構「マジカルカード~不思議なカードを触ってみよう~」
  • エネルギー展示
    • エネルギー情報コーナー
    • ダイヘン「ワイヤレス充電が描く未来社会」
    • 三社電機製作所「身近に活躍する未来のエネルギー〜太陽光発電〜」
    • 東芝「水素を使った新しいエネルギー社会」
    • 日本原子力研究開発機構「Atomic Energy Science Laboratory〜放射線と原子力〜」
    • 岩谷産業「くらしに役立つ水素のチカラ」

利用情報[編集]

  • 入館料:無料
  • 開館時間:午前10時 - 午後5時
  • 休館日:日祝、年末年始

所在地[編集]

  • 〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1丁目8番4号

交通アクセス[編集]

出展企業[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度41分11.3秒 東経135度29分46.7秒