愛知県下水道科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 愛知県下水道科学館
Aichi Sewarage Science Museum
Aichi Prefecture Sewage Science Museum-01.jpg
愛知県下水道科学館の位置(愛知県内)
愛知県下水道科学館
愛知県下水道科学館の位置
施設情報
専門分野 下水道・水環境
事業主体 愛知県
管理運営 A&A下水道科学館(公益財団法人愛知水と緑の公社、アクティオ株式会社)[1]
開館 2000年
所在地 490-1305
愛知県稲沢市平和町須ケ谷長田295-3
位置 北緯35度13分53.35秒 東経136度45分16.40秒 / 北緯35.2314861度 東経136.7545556度 / 35.2314861; 136.7545556座標: 北緯35度13分53.35秒 東経136度45分16.40秒 / 北緯35.2314861度 東経136.7545556度 / 35.2314861; 136.7545556
外部リンク 愛知県下水道科学館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

愛知県下水道科学館(あいちけんげすいどうかがくかん)は愛知県稲沢市にある下水道に関する学習・広報施設。

メタウォーター株式会社愛知県より命名権を取得し、2017年(平成29年)4月1日から「メタウォーター下水道科学館あいち」の愛称となった[2]

概要[編集]

館内の展示

2000年平成12年)に日光川上流浄化センターと平和処理場に隣接して開館した施設で、愛知県が設置し、公益財団法人愛知水と緑の公社とアクティオ株式会社の共同体であるA&A下水道科学館により管理されており、下水道のことを解り易く紹介するとともに、水環境についても体験しながら学ぶことが出来るようになっている。

また、館内に3,000冊以上の蔵書をもつ図書コーナーや水に関する3D映像を観ることが出来る「水のシアター」があり、館外には遊具や芝生広場のほかにビオトープも設置されている。

イメージキャラクター「エッピー」は、微生物のエピスティリスEpistylis)がモデルで、館内の展示物の各所に付けられている。

ギャラリー[編集]

利用[編集]

  • 開館時間 9:30〜17:00
  • 休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始
  • 入館料 無料
  • 駐車場 バス5台・乗用車75台・多目的用6台

アクセス[編集]

公共交通機関[編集]

  • 名鉄尾西線上丸渕駅から約2.5 km(徒歩約30分前後) (車なら、約10分弱)
  • 駅からタクシーをご利用の際は、一つ隣の「名鉄 森上駅」を利用した方がタクシーへの乗車には便利になる。但し下水道科学館までの距離は少し長くなる。

自家用車[編集]

いずれも浄化センターの西側道路を南進。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 建設部下水道課の事業内容”. 愛知県. 2013年5月5日閲覧。
  2. ^ 愛知県下水道科学館へのネーミングライツの導入について”. 愛知県. 2017年2月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「日光川上流流域下水道」パンフレット(2007年発行)

外部リンク[編集]