うすだスタードーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐久市天体観測施設「うすだスタードーム」
Usuda Star Dome.png
うすだスタードーム
佐久市天体観測施設「うすだスタードーム」の位置(長野県内)
佐久市天体観測施設「うすだスタードーム」
佐久市天体観測施設「うすだスタードーム」
長野県における位置
運営者 佐久市教育委員会
所在地 長野県佐久市臼田3113-1
座標 北緯36度11分34秒 東経138度25分45秒 / 北緯36.1929度 東経138.4293度 / 36.1929; 138.4293座標: 北緯36度11分34秒 東経138度25分45秒 / 北緯36.1929度 東経138.4293度 / 36.1929; 138.4293
標高 935m
開設 1996年11月29日 (1996-11-29)
ウェブサイト https://www.city.saku.nagano.jp/star-dome/
望遠鏡
60cm反射望遠鏡
(三鷹光器製)
焦点距離7200mm(F12)
カセグレン式
20cm屈折望遠鏡
(三鷹光器製)
焦点距離2000mm(F10)
20cm屈折望遠鏡
(三鷹光器製)
焦点距離2400mm(F12)
テンプレートを表示

うすだスタードームは、長野県佐久市臼田にある公開天文台。正式名称は佐久市天体観測施設(さくしてんたいかんそくしせつ)である[1]

概要[編集]

1996年(平成8年)11月29日に開館[2]臼田宇宙空間観測所の所在地である南佐久郡臼田町(当時)が、「星の町うすだ」宣言に基づく星や宇宙にまつわる事業の一環として整備した。2005年(平成17年)4月1日の4市町村合併により、佐久市に運営が引き継がれた。開館日には毎夜、予約不要で参加できる一般向けの観望会を行う、全国的にも珍しい施設。

施設・設備[編集]

天体望遠鏡[編集]

60cm反射望遠鏡
20cm屈折望遠鏡

その他設備[編集]

  • 研修室
    • 100インチスクリーン、マルチメディアプロジェクタ

利用[編集]

開館時間[編集]

10:00 ~ 22:00(入館は21:00まで)

休館日[編集]

月曜日火曜日祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始12月29日1月3日

※イベント開催日・大きな天文現象がある時は臨時開館

入館料[編集]

  • 一般 500円
  • 小中学生 250円

※20名以上の団体は2割引

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐久市天体観測施設条例”. 2016年8月27日閲覧。
  2. ^ 臼田町誌編纂委員会編 『臼田町誌』6巻 臼田町誌刊行会、2010年3月23日、525頁。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]