渡邉雄大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡邉 雄大
福岡ソフトバンクホークス #140
2019.04.13渡邉雄大.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 新潟県三条市
生年月日 (1991-09-19) 1991年9月19日(27歳)
身長
体重
186 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り BCL / 2013年 地元枠
NPB / 2017年 育成選手ドラフト6位
年俸 300万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

渡邉 雄大(わたなべ ゆうた、1991年9月19日 - )は、新潟県三条市出身[2][3]プロ野球選手投手育成選手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

三条市立四日町小学校出身。三条市立第一中学校1年生の時から、同校の軟式野球部で野球を始める[2]

高校は、長岡市中越高校に進学[3]。同校では、3年生の時に背番号1を付けエースとなる[4]。3年生の春の春季北信越大会において決勝に進出[5]。3年生の夏の第91回全国高等学校野球選手権新潟大会において、4回戦は完封勝利[6]、準々決勝は完投勝利と好投をみせ、決勝に進出するが[7]、決勝戦で日本文理高校に敗れ、甲子園出場はならなかった[8]

大学は、青山学院大学に進学[3]。2年生の時に投手としての特長を出す為に、それまでのスリークォーター投球フォームからサイドスローに変更する[4]。大学時代は公式戦の登板は無かった[4]

2013年12月6日に行われたBCリーグドラフト会議にて、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから指名され入団した[9]

背番号は51

BCリーグ・新潟時代[編集]

2014年は、19試合に登板し、77回1/3を投げ、7勝2敗、2完投、防御率2.91の成績を残す[10]

2015年は、33試合に登板で87回1/3を投げ、6勝3敗、3完投、防御率2.78の成績だった[11]

2016年は、中継ぎ投手として32試合に登板、26回2/3を投げ、3勝1敗1セーブ、防御率2.70の成績を残す[12]。オフにオーストラリア・ウィンターリーグに参加した[13]が、登板は2試合、0回2/3のみ[14]

2017年は、46試合に登板し、55回2/3を投げ、1勝2敗16セーブ、防御率1.29と[15]、最優秀防御率のタイトルに輝き、16セーブはリーグ3位と好成績を挙げる[4]

10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成選手六巡目指名され[3]11月7日、新潟アルビレックスBCの球団事務所にて入団交渉を行い、支度金300万円、年俸400万円(金額は推定)で契約合意に達し[16]12月7日、福岡市内のホテルで入団発表会見が行われた[17]

背番号は140

ソフトバンク時代[編集]

2018年は、二軍公式戦では14試合に中継ぎ投手として登板し、1勝0敗1セーブ、防御率1.42[18]、三軍戦では29試合で31回を投げ、勝ち負けなしの2つのセーブ、防御率1.45の成績を残す[19]

シーズンオフの11月25日から台湾で開催される2018アジアウインターベースボールリーグにおいて、NPBウエスタン選抜に選出され、9試合で防御率1.00、1セーブ、2ホールドを挙げる[20]

選手としての特徴[編集]

  • サイドスローの投球フォームから、最速143km/hのストレートと、変化球はスライダーツーシームなど4種類を投げる[4]
  • 左打者の内角、右打者の胸元を突き、コーナーに投げ分ける制球力がある[4]

詳細情報[編集]

独立リーグでの投手成績[編集]












































W
H
I
P
2014 新潟 19 7 2 0 2 .778 77.1 313 59 6 70 19 6 26 25 0 0 1 2.91 1.08
2015 33 6 3 0 3 .667 87.1 368 82 3 51 29 6 29 27 1 0 0 2.78 1.27
2016 32 3 1 1 0 .750 26.2 118 19 0 37 11 4 11 8 3 0 2 2.70 1.16
2017 46 1 2 16 0 .333 55.2 231 46 3 66 13 5 11 8 1 0 3 1.29 1.06
通算:4年 130 17 8 17 5 .680 247.0 1030 206 12 224 72 21 77 68 5 0 6 2.48 1.13
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 51 (2014年 - 2017年)
  • 140 (2018年 - )

登場曲[編集]

  • 「Watch Me (Whip/Nae Nae)」Silent?(2019年 - )
  • 「少年が見た未来へ」落合みつを(2019年 - )

[21]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月14日閲覧。
  2. ^ a b 新潟アルビレックスBC / No.51 渡邉 雄大”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト. 2017年11月14日閲覧。
  3. ^ a b c d 邉雄大選手ドラフト指名についてのコメント”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト (2017年10月26日). 2017年11月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e f BC新潟初「本指名」期待 渡辺雄大、心の準備整う”. 日刊スポーツ (2017年10月26日). 2017年11月14日閲覧。
  5. ^ 春季北信越大会(2009年) 佐久長聖―中越(決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2009年6月9日). 2017年11月14日閲覧。
  6. ^ 第91回全国高校野球選手権新潟大会 中越―直江津(4回戦)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2009年7月21日). 2017年11月14日閲覧。
  7. ^ 第91回全国高校野球選手権新潟大会 中越―新潟(準々決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2009年7月24日). 2017年11月14日閲覧。
  8. ^ 第91回全国高校野球選手権新潟大会 日本文理―中越(決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2009年7月27日). 2017年11月14日閲覧。
  9. ^ 2013年度BCリーグドラフト会議指名選手のお知らせ”. 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブオフィシャルサイト (2013年12月6日). 2017年11月14日閲覧。
  10. ^ 2014年個人投手成績 一覧”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト. 2017年11月14日閲覧。
  11. ^ 2015年個人投手成績 一覧”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト. 2017年11月14日閲覧。
  12. ^ 2016年個人投手成績 一覧”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト. 2017年11月14日閲覧。
  13. ^ オリックス、ドラフト候補にBC新潟の変則左腕浮上”. 日刊スポーツ (2017年10月16日). 2018年1月26日閲覧。
  14. ^ Yuta Watanabe Career Stats Leagues Statistics & History, Baseball-Reference.com
  15. ^ 2017年 投手成績ランキング”. ベースボール・チャレンジ・リーグオフィシャルサイト (2017年9月10日). 2017年11月14日閲覧。
  16. ^ ソフトバンク育成6位渡辺が合意「1日も早く1軍」”. 日刊スポーツ (2017年11月8日). 2017年11月14日閲覧。
  17. ^ 2017/12/07(木) 選手 新入団会見レポ。1位吉住投手「夢は最多勝」”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年12月7日). 2017年12月7日閲覧。
  18. ^ 2018年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2019年3月10日閲覧。
  19. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2018/11/7(水)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2019年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月10日閲覧。
  20. ^ TEAM 日職西軍 球員成績 投手成績”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2019年3月10日閲覧。
  21. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]