日暮矢麻人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日暮 矢麻人
福岡ソフトバンクホークス #139
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県秦野市
生年月日 (1999-06-16) 1999年6月16日(20歳)[1]
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト5位
年俸 300万円(2019年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

日暮 矢麻人(ひぐらし やまと、1999年6月16日 - )は、神奈川県秦野市出身[3]プロ野球選手外野手育成選手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

少学校1年生の頃から「秦野ペッカーズ」で野球を始める[3]

秦野市立西中学校では、リトルシニア加盟の「中井リトルシニア」に所属。同校の部活動では、陸上部にも所属していた[3]。3年生の12月中華民国台湾)で行われた第12回日台国際野球大会(阿里山盃)において、南関東支部選抜に選出される[4]

高校は、松田町立花学園高校に進学。1年生の夏からベンチ入りし、2年生の秋から投手兼外野手としてレギュラーに定着[3]。甲子園出場経験は無いが、3年生の夏の第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会において、7月23日に行われた氷取沢高校との5回戦で、自身の1本塁打を含めチームで1試合5本塁打を放ち、神奈川大会タイ記録を樹立する[5] 。ノーシードながら2011年以来、6年振りに準々決勝に進出するが、日本大学高校に4対6で敗れる[6]

2017年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成選手五巡目指名され[3]11月21日、横浜市内にて入団交渉を行い、支度金300万円、年俸360万円(金額は推定)で契約合意に達し[7][8]12月7日、福岡市内のホテルで入団発表会見が行われた[9]

背番号139

プロ入り後[編集]

2018年二軍公式戦の出場機会は得られなかったが[10]、三軍戦で65試合に出場し、打率.174、4盗塁、16打点を記録する[11]

選手としての特徴[編集]

  • 高校通算12本塁打ながら、3年生夏の神奈川大会では場外弾を放ったスラッガー[12]
  • 打球の速さと飛距離は高校トップレベル。鍛えていけば非常に楽しみな素材[1]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 139 (2018年 - )

登場曲[編集]

  • 「No Brainer」DJ Khaled(2019年 - )
  • 「SWISH」Tyga(2019年 - )

[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 【ソフトB育成5位】日暮矢麻人(立花学園高)外野手 ドラフト指名選手情報”. 西日本スポーツ (2017年10月26日). 2017年12月4日閲覧。
  2. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e 日暮矢麻人選手ソフトバンクから育成指名”. タウンニュース社 (2017年11月10日). 2017年12月4日閲覧。
  4. ^ シニア関東連盟から4チーム 第12回日台国際野球大会”. 東京中日スポーツ東京新聞 (2014年12月17日). 2017年12月4日閲覧。
  5. ^ 【神奈川】立花学園が大会タイ記録の1試合5本塁打 6年ぶりの8強”. Sponichi Annex (2017年7月23日). 2017年12月4日閲覧。
  6. ^ 第99回全国高校野球選手権神奈川大会 日大―立花学園(準々決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2017年7月26日). 2017年12月4日閲覧。
  7. ^ 育成日暮が入団合意 西日本スポーツ 2017年11月22日 第3面、紙面。
  8. ^ ソフトバンク指名選手一覧”. Baseball LAB データスタジアム. 2017年12月4日閲覧。
  9. ^ 2017/12/07(木) 選手 新入団会見レポ。1位吉住投手「夢は最多勝」”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年12月7日). 2017年12月7日閲覧。
  10. ^ 2018年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2019年3月10日閲覧。
  11. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績(ホークス) 2018/11/7(水)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2019年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月10日閲覧。
  12. ^ “筒香級”大砲ソフトB日暮「目標は柳田選手」 育成5位”. 西日本スポーツ (2017年11月2日). 2017年12月4日閲覧。
  13. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]