渡邉雄太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

渡邉 雄太(わたなべ ゆうた、1994年12月1日 - )は、静岡県富士市出身[1]競輪選手日本競輪学校第105期生。日本競輪選手会静岡支部所属。師匠は同じく競輪選手で叔父の渡邉晴智(73期)。

来歴[編集]

星陵高等学校[2]時代の2012年ぎふ清流国体の少年男子スプリント(岐阜競輪場)で優勝[3]

競輪学校時代の在校競走成績は13位(14勝)。

2014年7月2日函館競輪場でデビューし初勝利を挙げた。また、二日後の同年7月4日の同場において、デビュー場所完全優勝を達成。

2016年12月29日ヤンググランプリ立川競輪場) 優勝。

脚注[編集]

外部リンク[編集]