野口大誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野口 大誠(のぐち たいせい、1989年8月7日 - )は、熊本市出身[1]競輪選手日本競輪学校(以下、競輪学校)第105期生。師匠は松川高大(競輪学校第94期生)。父は元競輪選手の野口悦宏(競輪学校第52期生)。

来歴[編集]

九州学院高等学校を経て、中央大学(以下、中大)へと進む。

2008年 

2010年

その後、中大を中退[3]し、競輪学校へ入校。在校競走成績第1位(29勝)。

2014年7月11日熊本競輪場でデビューし初勝利を挙げた。

2015年ヤンググランプリ優勝[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]