岡田征陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡田 征陽
Seiyo Okada
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 岡田 征陽
おかだ せいよう
生年月日 (1980-04-06) 1980年4月6日(39歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 175cm
体重 85kg
チーム情報
所属 日本競輪選手会東京支部
期別 85期
分野 競輪
役割 選手
特徴 先行・捲り
プロ所属チーム
2000-
日本競輪選手会東京支部
グランツール最高成績
主要レース勝利
S級S班 2013
ヤンググランプリ 2003
最終更新日
2012年12月27日

岡田 征陽(おかだ せいよう、1980年4月6日 - )は、東京都青梅市出身[1]競輪選手日本競輪選手会東京支部所属。日本競輪学校第85期卒業。師匠は富山健一(43期)。

経歴[編集]

東京都立八王子工業高等学校在籍時代、1998年の全国高等学校選抜自転車競技大会沖縄県総合運動公園自転車競技場)、個人スプリントで優勝[2]

1999年、日本競輪学校第85期生として入学。在校成績32位で卒業し、2000年8月14日、ホームバンクである京王閣競輪場でデビュー戦を迎え、初勝利を挙げた。

2002年にはヤンググランプリ立川競輪場)に出場し、渡部哲男に次いで2着となったが、2003年もホームバンクの京王閣で開催されたヤンググランプリに出場し、海老根恵太(2着)の番手から直線抜け出し優勝した。

2011年共同通信社杯秋本番松阪競輪場)決勝5着。2012年、最後の開催となった東日本王座決定戦高知競輪場)決勝2着、3月に開催された第65回日本選手権競輪熊本競輪場)では決勝4着。5月には別府記念競輪で記念初優勝を果たし、これらの活躍により年間獲得賞金上位(正式には9位)となったため、地元の京王閣で開催されたKEIRINグランプリ2012への初出場を決めると共に、2013年のS級S班格付けを決定させた。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]